JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

脚の爪のあたりがゆいらしくて、ペロペロなめ、 あげくに赤く腫れてウミが出そうな感じです。 その部分をあらって か

解決済みの質問:

脚の爪のあたりがゆいらしくて、ペロペロなめ、
あげくに赤く腫れてウミが出そうな感じです。
その部分をあらって かわかして包帯をしてますが
散歩した後、汚れるのでまた洗って乾かして包帯を。
の繰り返しですが、包帯を取っている間にまたペロペロな めるので
ジクジクした感じになってます。
今朝の散歩では その部分の脚が痛いらしく、キャンと泣くので
散歩を途中でやめて抱きかかえて帰宅しました。
かかりつけの病院が今日休みなので質問しました。
 明日は病院に連れて行こうとは考えていますが
どういうことなのか、教えていただければ幸いです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

10歳のマルクちゃんが足の爪のあたりを舐めて痛痒いということですね。

少々お伺いしたいのですが、舐める足は全部の足でしょうか。それとも特定の足でしょうか。

また飼い主様が舐めているに気づかれたのは何時からでしょうか。かなり前から癖のように舐めているのでしょうか。

今までにアレルギー検査などされたことはありますでしょうか。

かかりつけの先生はなんと言われていますでしょうか。

お分かりになる範囲で結構ですのでご返事宜しくお願い申し上げます。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事がないので分かる範囲でお答えさせていただきます。

足の爪の付け根辺りを舐める行為は犬でしばしばみられます。原因として考えられるのは、ストレスあるいはすることが無いので足先を癖のように舐めて、その結果炎症が生じさらに痒くなり舐める行為がひどくなる場合、またはアレルギーやアトピーがあるために痒みを生じて舐めているうちにさらに炎症がひどくなる場合、などが一般的に多いと思います。

治療は舐めないようにエリザベスカラーを着ける、抗生剤を投与して(飲ませるのが難しい場合は1回注射すると2週間効果があるコンベニアを打ってもらうとよろしいかと思います。)、痒みがひどい場合はステロイドを数日使用して炎症を抑えるなどがよろしいかと思います。

しかし癖になっている場合やアトピーやアレルギーが基礎にある場合などは足先の皮膚の状態がもとに戻ってもまた舐めてしまい炎症がおきることもよくあります。

まずは赤く腫れて炎症を起こしている足先の皮膚を治療することは大切ですが、今後舐めないようにするために痒みが生じる原因や舐めてしまう原因をしっかり調べることが重要です。ストレスや暇を持て余している場合はその解消を考えていただき、アレルギーの場合は食事の見直しの検討、アトピーの場合は治療の目標は完治ではなく良好な状態をコントロールすることなりますので、そのような場合はシャンプーやトリミング時にマイクロバブルできれいにするなど日ごろのケアが重要になります。

今日のところはなるべく舐めないように、注意して見ておかれることをお勧め致します。

包帯はむれることがありますので、それよりはエリザベスカラーを着けることをお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問