JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

初めてお聞きします。飼っているヨークシャー(オス3.5才)が膀胱結石と診断され、手術で取り除くこととなりました。膀胱

解決済みの質問:

初めてお聞きします。飼っているヨークシャー(オス3.5才)が膀胱結石と診断され、手術で取り除くこととなりました。膀胱の縫合等の手術後は何日くらいで退院するのがベストでしょうか? お家に帰ると、駆けたり跳んだりするので、術後に影響は無いでしょうか?僕にとっては大事な家族ですので、何とか無事に手術が済み、元気になることを願っています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

ヨークシャーテリアのワンちゃんが膀胱結石の手術をするということですね。

膀胱を開けて石を取り除きまた膀胱を縫って閉じますのでしばらくは膀胱に負担がかからない ようにするため膨らまないように尿道カテーテルを入れておく必要があります。尿道カテーテルの設置は尿の色が透明になるまでの数日ですので、その後排尿がきちんとできていれば退院は可能だと思いますが、ご心配であれば前回とおなじようにやはり1週間位入院することをお勧めします。術後2週間で皮膚の抜糸は可能です。それから前回はされていないようですが、取り出した結石は必ず結石分析に出して石の種類を調べることをお勧めします。ストラバイトならばpHコントロールでよいですが、シュウ酸カルシウムの場合u/dが良い場合もありますし、リン酸カルシウムであれば、感染が原因でおきる結石なので抗生剤治療を併用する必要があります。

再発しているのでぜひ結石分析はされるようにお願いします。

また、術後も定期的に膀胱をエコーで確認していただき、小さい石が出来ていれば、尿道カテーテルを入れて結石を吸い取るようにすることで手術しなくても済むことがあります。

まだ若いので何回も手術するのは避けたいですから、結石の種類の特定と術後の定期的な(月1回位)膀胱確認はされることをお勧めします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答有難うございました。前回の術後結石の分析をしています。シュウサンカルシュウム+ストラバイトの結合とのことでした。
初めて犬を飼うこととなり、家内が自分の子供の様に、人間の食事のおこぼれを与えていたのが原因の一つで、お水も井戸水(硬水)で有る事もまた原因の一つと考えています。


8月の再発以来、PHコントロールと純水を与えていますが、今度の手術で結石をすべて出すことが出来れば、食事+水の与え方はBESTと思っています。


カテーテルの内径よりも少し大きい結石なので、カテーテルの内径のちょっと大きいものが有れば出るんでは?と考える次第です。何はともあれ、元気に回復してくれる事を望むばかりです。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

石は分析されたということですね。

結石の場合、食事やお水、以外に体質の問題もありますので、手術後も膀胱の定期的チェックをやはりお勧めします。またサプリの飲んで尿の状態をなるべく良好に保ち結石のできにくい状態にする結石予防をされることもよろしいかと思います。候補としてはウロアクトやゼンラーゼなどが上げられます。

カテーテルの内径よりも大きい石ということですね。今回は残念ながらカテーテルではとれないですが、今後は定期的に調べることではやめにみつけることができれば手術しなくても済むようになると思います。

お大事にして下さい。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問