JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

ミックス犬16歳22kgです。左肩のこぶが大きくなり困っています。3年前は小さなこぶでしたが今ではPCのマウス大まで

解決済みの質問:

ミックス犬16歳22kgです。左肩のこぶが大きくなり困っています。3年前は小さなこぶでしたが今ではPCのマウス大まで大きくなりました。毛が抜けて皮膚が露出してその皮膚も パンパンに張っています。歩く・走るには不自由していませんが、いつ皮膚が裂けてしまうか心配です。かかりつけの獣医さんには年齢もあるので切らずにそのまま行きましょうと言われていますが、体に負担少なく手術できるのであれば取り除いてやりたいとも思っています。このままにした場合、皮膚が裂けることがありますか?体に負担少なく手術することは可能でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

左肩にマウス大のこぶがあり次第に大きくなっているということですね。

3年前はもっと小さかったということであれば今後も大きくなり続けると思います。

徐々に大きくなっているようなので、腫瘍が大きくなるのに合わせて皮膚が伸びるので弾けることは無いと思います。

本来であれば切除するほうが良いと思います。体に負担の少ない手術とはなるべく短時間で済ませる手術ということになると思います。どんな腫瘍か目星をつけるためにまず細い針を出来物に刺して細胞を採取し専門家に調べていただくこと(細胞診と言います。)をされて切除したほうがよいということであれば切除されるとよろしいかと思います。

これからも徐々に大きくなっていくと思いますので、麻酔をかけても問題ないかどうか検査して調べてから問題ないようであれば切除をされるとよろしいかと思います。

もしなるべく短時間で体の負担のないように切除をご希望であれば大学病院など設備を整ったところで腫瘍の専門医の先生に切除をお願いされるとよろしいかと思います。

大学病院には主治医の先生から受診の予約を取っていただき、紹介状を書いてもらえれば受診できます。また切除手術後の管理はかかりつけ病院でもできますので、毎回大学病院に通う必要はございません。

腫瘍の種類によっていは切除=根治療法にはならないこともありますが、生活の質を保つ上ではだいぶ楽になると思います。

高齢なので手術ができないとかいうことは、全くないです。術前検査(血液検査、レントゲン、エコー検査など)で問題なければ安全に麻酔はかけることができますので、ご検討されてみてはいかがでしょうか。このまま放置してもさらにどんどん大きくなっていくだけですし、今後自壊して膿んでくる可能性もあると思います。

もし手術についてすこしでもお考えであれば、一度大学病院をセカンドオピニオンで受診されまずは話だけでも聞いてみられるのでもよろしいかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.


回答をありがとうございます。少し気が楽になりました。今後自壊して膿んでくる可能性を考えると、もう少し手術のことを知りたいです。


大学病院をセカンドオピニオンで受診されまずは話だけでも聞いてみるのもいいかなと思いました。この場合も、かかりつけの獣医さんに相談した方がいいですか?受診の仕方も教えてください。あと、セカンドオピニオン受診の費用や手術の費用など大体の額も知りたいです。


よろしくお願いします。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

返答が遅れまして大変申し訳ございませんでした。

大学病院を受診する場合は、必ず主治医の先生に受診予約を取っていただく必要があります。また今までの経過などを記入した治療経過報告書を一緒に提出していただく必要があります。各先生の診察日は曜日によって決まっている場合が多いですし予約制なので、予約してから実際に受診されるまでは恐らく1週間から10日先になると思います。

セカンドオピニオンの費用とは実質診察代のみの費用になると思います。その場での話し合い次第ではその場で何か検査をすることになるかもしれません。お話だけならば診察代だけなので、恐らくですが、数千円で終わると思います。手術となると費用は、術前検査、手術代、など含めまして10-20万円の範囲かと思いますが、腫瘍の性質にも依りますので正直費用がいくらするかは分かりかねます。セカンドオピニオンの時に詳しくお聞きになることをお勧め致します。

またセカンドオピニオンの際は受診予約の段階でお聞きになりたいことをなるべく具体的にはっきりと診療申込書に記入されるとよろしいかと思います。例えば、できれば切除を考えており、その場合の検査手順や、手術方法、体への負担、麻酔のリスク、手術しない場合の予後、手術費は幾ら位か、他の治療法はないか、などです。そうするとスムーズに診療が進むと思います。

ただ大学病院だからといってけっして手術費が高いわけではないことは確かです。

ご検討のほどお願い申し上げます。

 

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問