JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5280
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

愛犬の左後肢尻尾付け根から3・4センチくらいのところ化膿したので近所の獣医さんに見てもらい、2センチくらいの間隔で2

解決済みの質問:

愛犬の左後肢尻尾付け根から3・4センチくらいのところ化膿したので近所の獣医さんに見てもらい、2センチくらいの間隔で2か所穴をあけ中の膿をだすためにガーゼを通して結んだ状態で様子を見るようにいわれ帰宅しました。口が届く場所なのでカラーをはめさせられましたが、狂ったように嫌がるので外したら、結んであったガーゼを取ってしまい、そのせいか翌日は左後肢の太ももの後ろ側から関節の部分まで晴れて熱を持ったので翌朝同じ獣医さんに診てもらい、再度元の場所にガーゼを通す処置と同じように左後肢関節付近の内側にも穴を あけガーゼを通されました。家でもイソジンで消毒をしながら毎日通院して3日ほどたったら左後肢の腫れは大分ひいたのですが、今度は背中首部分右側のところにしこりのような腫れができ右前肢をびっこするようになりました。首の晴れている部分は前日化膿止め(抗生剤)を注射された部分と同じところですが獣医さんは腫れたのではないといわれます。後肢の部分は関節のところがいったん腫れが引いたのですがまた少し腫れてきています。獣医さんはリンパにしこりがまだあるし、リンパ腫の疑いがあるから最初腫れた部分を切開して組織(まだ少ししこりがあるので)を検査してみようといわれます。本当に必要な手術・検査でしょうか。愛犬も2度の手術などの処置でナーバスになっており食欲がなく、食事もあまり食べず、体重は5日で500g以上減りました。アドバイスよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます

あまりそういう方法は一般的には行いませんので別の病院で
一度診察を受けることをお勧めします

ガーゼを通して、それが残っていることで細菌が傷口の残っていたり
不潔になる可能性が高いでしょう

おそらくガーゼをやめてしっかりと消毒や適切な処置を行えば改善する可能性が高いでしょう
質問者: 返答済み 3 年 前.

首の腫れは注射によるものと考えられますか?


 



専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
注射の可能性は低いと思います

考えられるとするとガーゼを使用して雑菌がそこにあったので
全身性に感染を起こして顎下のリンパが腫れた可能性は高いと思います

また先生が言うようにリンパ腫の可能性も否定できません

質問者: 返答済み 3 年 前.

顎下ではなく、背中側なのですが・・・・


 

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
背中側にはリンパ節はないので、唾液腺などが腫れているのかもしれません

それは原因としては唾液腺が傷ついたり、細菌が入り込んだりして腫れることが
あります

wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問