JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ゴールデンレトリバー7歳を飼っておりますが最近、クビのあたりに小豆大のしこりを見つけました。 表皮近くにあるので毎

解決済みの質問:

ゴールデンレトリバー7歳を飼っておりますが最近、クビのあたりに小豆大のしこりを見つけました。
表皮近くにあるので毎日、チェックはできるのですが直ぐに病院に行った方が良いでしょうか?
それとも様子見でもいいでしょうか?
尚、食欲も元気もあり変わったところはありません。どうぞ宜しくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

ワンちゃんの皮膚にできるものはかなりいろいろあります。
良性腫瘍ではほとんど大きさは変わりませんし、悪性腫瘍の場合は一気に大きくなるものもあれば悪性でもあまり大きさが変わらず、数か月して突然大きくなるということもあります。
それ以外にも皮膚の下の炎症の可能性もあります(数週間も存在するということはほとんどありませんが)。

大きさが大きくなっていないのであればそれほど急いでいかないといけないというものではありませんが、一度小さいうちに診ておいてもらった方がいいかと思います。
小さいものでも針をついた検査(針生検)で悪性腫瘍が疑われた場合は、早期に手術をすることで、傷口も小さく、転移や再発のリスクがかなり少なく手術ができます。

それからあまり刺激すると大きくなることもあるので、もむようなことはしないようにされた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問