JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

5ケ月の子犬に避妊手術をしても大丈夫でしょうか?

解決済みの質問:

5ケ月の子犬に避妊手術をしても大丈夫でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

一般的に5か月の仔犬でも避妊手術は問題ないです。

普通に病院で行われいると思います。

何か気になることがおありでしょうか。

混合ワクチンが3回終了して(狂犬病の予防注射も終了して)2週間経っていれば、通常通り身体検査や一般血液検査をして異常が無い場合、安全に手術することができます。

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

手術の後遺症にはなにがありますか?

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

5か月で手術することによる後遺症は明らかなものは無いと思います。

乳歯の生え変わりが6か月前後で起こりますので、もし乳歯遺残(乳歯が抜けないで残ってしまうこと)になるとまた麻酔をかけて抜くかそのまま放置するかということになります。放置すると歯石が着きやすく永久歯を痛めやすいなどの問題が生じます。コーギーの場合乳歯が残ることは比較的少ないと思いますが、できれば6か月位で歯の生え変わりを確認してから手術されるともし乳歯が残っていた場合避妊手術のときに同時に乳歯の抜歯ができるので1回の麻酔で済むことになります。

また犬の場合発情前に避妊手術することで乳腺腫瘍の発生率が下がることがわかっていますので早めの手術はその点でもお勧めします。

従いまして麻酔や手術の後遺症は問題ないです。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

アドバイスをありがとうございます。あまりに幼いので心配でしたがご回答で安心しました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

確かに生後5-6か月の犬はまだ小さいですが、麻酔や手術は問題なくできます。

発情は季節の影響を多少受けますが6-8か月令になりますと初回の発情がきます。

避妊手術をお考えの場合それまでに手術されるとよろしいかと思います。

お大事にして下さい。

 

犬 についての関連する質問