JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5443
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ラブラドール、オス8歳。2週間前に後ろ片足の肉球を気にし始めて、足を着かないので病院へ。痛みがあるようで、結局現在、

解決済みの質問:

ラブラドール、オス8歳。2週間前に後ろ片足の肉球を気にし始めて、足を着かないので病院へ。痛みがあるようで、結局現在、4本とも肉球のパットが剥がれたり、腫れています。検査は細胞と血液検査をして、細菌が大量にいることがわかりました。
怪我をしたかわかりません。遠方へ行ったり、火傷をした覚えもありません。
足をひどく舐めるので剥がれたパットの真皮もまた血が出てふやける状態。
カラーをお付けても、たっています。薬は抗生剤とステロイド。よくなるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
何かアレルギーは持っていますか?

血液検査はしましたか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 4 年 前.
免疫検査のない一般の血液検査です。白血球178.9ALP181H
血糖値115H好中球152.1
白血球以外の数値の変動はステロイドや抗生剤の影響と言われてます。
感染症の可能性で治療してますが、心配です。
アレルギーはありません。
現在の薬はプレドニンと胃薬とシンプリセフ、Baytril150mg、本日よりAtopica100mgです。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
私はおそらくある程度は改善するが劇的によくなる可能性は低いように
思います

症状から考えると

①免疫介在性の落葉性天疱そうという珍しい病気
 これは皮膚の切除生検が必要です
 ステロイド以外にも免疫抑制剤が必要です

②肝臓障害による病変
 肝皮症候群

③皮膚腫瘍

などが考えられます

一度しっかりと診断をつけてもらいましょう

その方が今後の治療には良いでしょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問