JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

つい先ほど11歳のマルチーズ(雄)が横に寝転がる様に倒れ悲鳴をあげながら痙攣し失禁しました。 1分程で痙攣は治まり

解決済みの質問:

つい先ほど11歳のマルチーズ(雄)が横に寝転がる様に倒れ悲鳴をあげながら痙攣し失禁しました。
1分程で痙攣は治まりしばらく抱っこした後は普通に歩いています。 数か月前から散歩中や、家で1か月に1度位の割合で腰が抜けたようになる事があり診察してもらった事はありましたが(最初は膝が外れるとの診断、二度目の診断は発作と言われました。脳か神経かは?)これほどの事は初めてでどうしたらいいか分かりません。 どうかアドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

11歳のマルチーズで悲鳴を上げて1分程度痙攣し、失禁したということですね。

症状からすると膝が外れるなどが原因ではないと思います。発作というのは脳の異常な興奮による制御不能な状態ですので最終的には脳の問題になるのですが、根本的な原因は脳にあったり(腫瘍、脳炎、肉芽腫、水頭症など)、心臓(不整脈による失神など)、内臓や内分泌異常の問題(低血糖、低カルシウム、高アンモニア血症、膵炎による痛み)などがあります。

悲鳴をあげて痙攣失禁ということであればてんかん発作以外に腹部を含めた何らかの激しい痛みなども考えないといけないと思います。

また発作には全身性の発作以外にも焦点性発作という体の一部が動かなくなる発作もあります。

これらのことは検査の中で血液検査やレントゲン、腹部エコー検査、心電図(その前に聴診)、神経学的検査などをすることでおおよその病変の位置を決めることができる場合が多いです。

最終的にこれらの検査にて異常が見つからない場合には脳の異常の可能性があるので、その場合にはMRI検査をされるのもよろしいかと思います。

今のかかりつけの病院でもこれらの検査(血液検査やレント ゲン、エコーなど)はできると思いますが、もしご心配でしたら大学病院や2次診療施設での受診をご検討されてもよろしいかと思います。主治医の先生に紹介状を書いていただき、受診の予約をとってもらうことで受診できます。恐らくすぐにMRI検査をすることは無いと思いますし、飼い主様のご希望を伝えていただければそれに沿って検査や治療方針を立ててもらえると思います。また診断が付いた後は主治医の先生のところで治療を受けることができますので毎回大学病院に通う必要はないです。

飼い主様のワンちゃんの場合、頻度が増えており症状も重く出てきているのでなるべく早めに専門医の診察を受けられることをお勧め致します。

本日はできればすぐに受診されて最低でも体重、体温、聴診など身体検査と血液検査をされることをお勧め致します。

 

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問