JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

15歳の犬が最近後ろ足が弱ってあまり歩けなくなりました。今日ウジ虫が出てしまい、できる限り取って、その後シャンプーし

質問者の質問

15歳の犬が最近後ろ足が弱ってあまり歩けなくなりました。今日ウジ虫が出てしまい、できる限り取って、その後シャンプーしてよく乾かしま した。傷など、食われたようなところは今のところ見当たりません。しかし、おしりをなめていることがあったため、ウジ虫が口から体内に入ってしまっていないかと心配です。市販の虫下しのお薬などは効果あるでしょうか?便は水様便が多く、以前より便が出にくくなってきていますが…。犬のストレスを考えると、もう病院にはなるべく連れて行きたくないのですが、ウジ虫に効果ある注射薬などはあるのでしょうか?またエサもあまり食べなくなって、体力的にも弱っているのですが、そのような状態でも注射などは可能なのでしょうか?

また、外に出すのは心配になり、なるべく室内においておこうと思っています。現在はオムツをつけ、排泄後はシャンプーシートというもので拭いています。その他にできることはあるでしょうか?ささいはことでもいいのでアドバイスお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まず、ウジ虫は体外では生きていけますが、消化管の中では生きてはいけません。
肛門のあたりで増えることはありますが、口から入って消化管の中で増えることはありませんので、そちらの心配はいらないでしょう。
食べてしまうことで下痢をする可能性はあります。
それから、残念ながらハエウジ症に効果のあるお薬はありませんので、おうちでやってもらったように、物理的に取って消毒をし、さらに入ってこないようにおむつなどでガードするしかありません。

また、ウジは通常の皮膚で増えることはありません。
ワンちゃんは毛が多いのでわかりにくいですが、毛を刈ると傷がある可能性は高いです。
ウジがいた場所や少し毛が湿っている場所の毛を刈ってもらうと傷が出てくると思います。
その部位にはまだウジがいる可能性が高いので、ウジがいればとってもらい、消毒してもらう必要があるでしょう。

傷口を早く治すために抗生剤のお薬や赤外線、レーザー治療はあ る程度の効果があると思いますので、病院にはいかれた方がいいでしょう。
背中に点滴をしてもらうことで、脱水も多少改善し、食欲もましになる可能性もあります。

ほかにできることとしては、
1.できるだけ床をフカフカにしておく
 おそらくもともとは褥瘡にハエが卵を産んで起こったものと思えます。傷がないと卵を産む場所はないので。褥瘡を直すためには、体重がかかり圧迫される部位を少しでも少なくするために、下を柔らかくしておいてもらう必要があります。赤外線やレーザー治療も効果があります。
2.できるだけ乾燥させる
 本来は傷はある程度湿った状態の方が治りやすいですが、完全に清潔に保てないと感染やウジの再感染をしやすくなります。できるだけ乾燥状態を保てるようにされた方がいいでしょう。それから、もしおむつに覆われる部分に傷がある場合にはおむつをつけない方がいいのと、おしっこやうんこがついた状態が続くと、むれて皮膚が悪くなり、またうじがつきやすくなったり、皮膚がただれやすくなるので、おむつは頻繁にチェックして、排泄していたらなるべく早く変えてもらういつ要はあります。

犬 についての関連する質問