JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5407
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

愛犬(キャバリア、5歳)の件で御相談します。2012年3月末から特発性てんかんを発症(CT,MRI受けました)、以降

解決済みの質問:

愛犬(キャバリア、5歳)の件で御相談します。2012年3月末から特発性てんかんを発症(CT,MRI受けました)、以降、ゾニサミドを服用していましたが、昨年夏に群発発作を起こし入院。退院後は、ゾニサミドに加えて、フェノバルビタールを4分の1x1日2回服用し、半年発作起こりませんでしたが、またこの春から発作が起こるようになり、獣医師の指示で、フェノバルビタールを中止(相反する作用のせいではとのことで)。ちなみに、血中濃度は、ゾニサミドはOKでしたが、フェノバルビタールは足りないとのことでした。
しかし発作の間隔が一定せず、2週間に一度、1週間に一度、となり、発作時はその都度、座薬で対応していました。
9月30日夕方、カクカクと歯ぎしりが止まらず、 その後、中程度の発作。脱糞をし、よだれ多く、失禁もありました。座薬を入れ、意識は戻りましたが、ハウスの中をぐるぐると回り、脱糞が止まらず。また、カクカクと歯ぎしりが1時間以上とまらず、獣医師に相談の上、入院させました。3日間入院し、退院しましたが、退院直後にまた不安定な様子を見せたので、そのようなときに発作を予防する薬ですと処方されたものを飲ませました。
しかし、退院翌日、夕方17時半ころ帰宅したところ、糞尿にまみれ、横に倒れ、意識はあるようでしたが、ひくひくと部分的に痙攣。明らかに大きな発作があった後、そのまま倒れた状態のようでした。糞尿がかなり遠い壁にまで飛び散っていたので、かなり大きな発作があったようです。朝10時半に家を出て、17時半発見でしたが、尿でぬれた毛が乾燥していたたため、発見までにかなりの時間が経過してしまったようです。
18時過ぎに病院へ連れて行きましたが、心臓の音はしっかりしているが、「通常の処置」である注射を打つと痙攣はいったん治まるが、注射が切れるとまた痙攣が始まる。先生曰く、「教科書的にはこれで治まるところ、治まりませんので、全身麻酔をかけて眠らせます」とのことで、今日面会に行ったら、眠っていました。
先生によれば、麻酔から明日の朝くらいに覚める予定だが、かなり強い薬なので、数日眠り続ける場合もある。また、麻酔から覚めた時が問題で、また痙攣が始まるようであると脳が不可逆的な損傷を受けた可能性がある、、、と言われました。
昨年入院した際には、退院時に非常に元気な状態に戻っていたので、今回も同じように考えてしまい、退院直後の不安定な時期に、仕事を休めずに、結果的に放置してしまったこと、そのため、重積発作の発見、対処が遅れたことが一番大きかったように思い、悔やんでも悔やみきれません。このような状態でも、回復する可能性はありますでしょうか。先生は「てんかんの重積発作で、全身麻酔までしなければならないケースは、自分には経験がありません。」とのことでした。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

回復するかどうかはMRI検査で検査してみないとわかりません

眠っているのでその状態のままMRI検査をするのが、脳の状態がわかるので
脳が腫れていればステロイドや利尿剤などを使用する必要があります

また脳が不可逆的な障害を受けていれば回復しない可能性もあります

もちろん、MRI検査では問題なくても障害が残っている、覚醒しない場合もありえます

MRI検査が出来なくても利尿剤や水溶性プレドニゾロンなどの併用は必要でしょう
脳の障害や腫れを改善させる可能性が高いでしょう。

また普通の病院ではかなり治療は難しいかもしれませんので
MRIを持っている大学や2次診療施設が近くにあるなら、そこへ転院して治療
してもらうのが一番です。

フェノバールとゾニサミドは相性が悪いとされていますが使えない訳では
ありません。実際に私もゾニサミドとフェノバールはよく一緒に使っていますが
注意して使っている限りは一度も問題は出ていません。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございました。MRIはできない施設ですが、「脳の腫れを改善させる措置はとりました」と説明を受けました。


発作後、最長で7時間放置してしまったわけですが、このような場合は、脳に不可逆的な障害が出る可能性が高いのでしょうか。発見した時には、起き上がろうとする動作をしていました。


 


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
確かに7時間も放置してしまっていると
脳障害が起きている可能性は十分に考えら れますね

ただ発作は程度や時間など様々です

たった30分でも重度の発作なら脳死になることもありますし
軽い発作で24時間経過していても、脳障害が出ない場合もあります

意識不明でなかったなら、まだわかりませんが脳障害については程度によっても
異なるので診察をしていない私にはなんとも言えません。

より正確に知るにはやはりMRI検査が必要です

ご心配かとは思いますが、あとは検査をしたり先生が適切に処置をしているようです
から経過をみるしかないでしょう
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。


先生と、愛犬の生命力を信じたいと思います。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.

お大事に

質問者: 返答済み 4 年 前.


残念ながら、今朝8時半前、呼吸が止まってしまったと連絡がありました。これから迎えに行きます。


わずか5年しか一緒に過ごすことができませんでしたが、愛犬がいてくれて本当に楽しく愉快な生活でした。今はありがとうという気持ちでいっぱいです。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
残念でしたね、ご愁傷様です

あまりお役に立てませんでしたね

犬 についての関連する質問