JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。もうすぐ生後8か月になる柴犬の事で質問させていただきます。生後半年の8月25日に初ヒー

質問者の質問

初めて質問させていただきます。もうすぐ生後8か月になる柴犬の事で質問させていただきます。生後半年の8月25日に初ヒートを迎えましたが、1か月半近くなった現在も出血が続いています。かかりつけの病院で尿検査、診察をうけ、膀胱炎とかではなくヒート出血であると診断されました。出血以外は元気、食欲もあり、獣医さんも8か月では子宮蓄膿症とかは考えられないということで、とりあえずはリマダイルとトランサミンの処方をうけました(12日分 )消炎鎮痛に対してリマダイルの処方と思うのですが、薬の作用を調べてみると、間接炎に対する効能であることと副作用などについてもかかれています。服用はじめてまだ2日目です。犬の様子に変わりはありません(病院からも様子がおかしかったらすぐ連れてきてくださいとの指示はうけています)間接炎ではないのにリマダイルの服用は大丈夫なのでしょうか?また、このように長期のヒート出血はよくあることでしょうか?犬の体重は7.8kg、リマダイルの処方は75mg、1回/日服用です
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに8か月の子での子宮蓄膿症は非常にまれですし、症状からは子宮蓄膿症である可能性は低いかと思います。
ただし、長期のヒートはあまり正常とは言えません。
子宮蓄膿症になってはいなくても、ホルモン異常などがある可能性は十分あるかと思います。
初回発情は多少不順になるケースはあるので、もう少し様子を見てもいいかと思いますが、やはりお薬を一週間飲んでも出血が減ってこなければ、エコー検査をされた方がいいでしょう。
経験上、1歳未満の子で、不正出血やヒートの不順がある子では卵巣や子宮が普通の子と比べて少し異常(卵胞が異常に大きくなっていたり、子宮が硬い など)があることもあるので、子供を考えていない場合は早めに卵巣子宮全摘出術をしてもらう方がいいかもしれません。

それから、リマイダイルは非ステロイド性抗炎症薬ですので、関節炎だけではなく、そのほかの炎症性疾患に抗炎症薬として使います。
ですのでそれ自体は問題ないでしょう。
ただし、75㎎の一日一回投与というのは少し用量として多いです。
規定量は4.4㎎/㎏ですので、7.8㎏のこでは大体30~40㎎(75㎎半錠)くらいで使うことが多いです。
経験上、倍量くらいであれば、特に害はないかと思いますが、少しお薬の量は多いかと思います。

ご心配であれば、セカンドオピニオンとしてほかの病院でエコー検査をしてもらってもいいかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問