JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

6歳9か月のバーニーズ雄が、エコー検査とレントゲンで脾臓癌である可能性が高いと言われました。 貧血もひどく(18.

解決済みの質問:

6歳9か月のバーニーズ雄が、エコー検査とレントゲンで脾臓癌である可能性が高いと言われました。
貧血もひどく(18.2%) RBC(2.02)HGB(5.2)MCHC(28.6)PLT(94)、とのこと
ただRETIC(597.7)wbc(20.91)です。 貧血を改善できなければctの際の麻酔の危険性も
上がり何よりも輸血用の血の確保が大変だと言われました。 普段は35KG~38KGの体重です。
現在は33KGです。 家族会議では輸血が大量である事、手術をした後に元気で余生が遅れるかが焦点となり、抗生剤とステロイドを処方され食べれる時まで食べさせて看取る、結果になりましたが人間のエゴでしょうか? 教えてください。乱筆乱文にて申し訳ありません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます


治療に関してはきちんと対応されているなら、お考えの 方法で良いと思います
こういった事例については正解はないと思います

飼い主さまのお考えですし、何もせずに放置しているわけではありませんから
お考えの方法で良いと思いますよ。

それ以外の方法だと免疫療法というのがあります
体から免疫細胞を取り出して、実験室で増加させてそれを体に戻す方法です

色々な病院で行われているので ネットで 免疫療法 動物病院 お住まいの地域
で検索してさがしてみましょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

先程バーニーズの脾臓癌の事で質問させて頂いたものです。 回答ありがとうございました。 免疫療法を受けるとしまして、細胞を取り出し増加させるのに期間はどのくらいかかるのでしょう? 先生が診た数値等で手術等で助かると思われる程度はどの位ありますか? 今は脾臓の腫れで右肺で呼吸するのが楽でしょうとセカンドオピニオンの先生に言われました。 よろしくお願いいたします。 

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
免疫療法は細胞を取り出して1-2週間後に増殖させて戻すことを数カ月毎に行う
でしょう

数値だけではなんとも言えない事と
脾臓に腫瘍があればほとんど必ずといっていいほど他に転移しています。

ですから予後が悪い可能性が高いので一時的に良くなってもそれからどれくらい
生存可能かといわれると腫瘍の種類や状況がわかりませんのではっきりとした
事はいえませんが 経験から言えるのは一時的に回復しても結局は
腫瘍で亡くなる可能性が高いと思います

です がそれに敢えて手術を行うあるいは治療をするのはかわいそうだと
考える場合もありますし、それでも望みを託して行いたいと思う方も居ます

あとは大学などの大きな病院や腫瘍科の認定医が居る病院で相談してみるのが
良いと思います。
そういった病院には輸血用の血液もストックが不足しがちとはいえ
あったりしますし、できればお知り合いから輸血できそうな犬を
捜してもらうのが良いでしょう

ここは診察をしていませんし相談だけですから、客観的な事しか申し上げられません

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
また手術の成功率にかんしても同様です

麻酔をかけることや全身状態については診察や検査をしてみないと
お答えすることが難しいですね

犬 についての関連する質問