JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

先日、トイプードルの白血病の件でご相談した者です。 ご連絡いただいたようにセカンドオピニオンで検査を行いました、が

解決済みの質問:

先日、トイプードルの白血病の件でご相談した者です。
ご連絡いただいたようにセカンドオピニオンで検査を行いました、が、主治医との意見が全く逆になってしま いました。くどいかもしれませんが数値をご連絡しますのでご意見をお伺いしたいと思いメールいたしました。
主治医は白血球数値が高い事、異形リンパ球が見受けられることから「白血病」と診断されました。
セカンドオピニオンとして検査を行いましたがお医者様よりは白血球が多いのは6種ワクチンを先月打った事と先月中旬に狂犬病接種した事が原因ではないかとの事、
異形リンパ球は見つからなかった事から様子を見る、白血病とは診断しにくいとの意見でした。
下記に数値を記入します。先生のご意見を教えて下さい。
ちなみに6種ワクチンは8月31日に接種し「狂犬病」は9月14日に接種しました。
現在は元気で食欲もあり「便」もふつうです。
血液検査の結果です。
印があるところのみ記入します。
MCV・・・58.0
MCH・・・18.4
MCHC・・31.8
WBC(白血球数)・・・16600
LYM・・・7304.0<これが問題のようです>

ALP(肝酵素)・・・542<多分、生まれて4か月だから>
TCho・・・421.0
GLU・・・・129.0
その他はすべて標準でした。
主治医からは週2回のインターフェロンを進められてますし
今回の先生からは打たない方が良いと言われてます。

長い文章ですみません。
ご意見を聞かせて下さい。お願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
前回の質問内容も読ませて頂きましたが、私も白血病と診断するには条件が少ないですし、血液検査だけでは確定できないと思います。
前の先生も言われているように、血液塗抹は人によって判断が異なることもありますし、本当にそれだけで判断するのでしたら、その血塗抹を専門の機関に送って見てもらうべきだと思います。
前の先生も言われていますが、犬では稀な白血病を血液検査だけで診断し、治療を始めるのは怖いです。

私はセカンドオピニオンの先生に任せてしばらく様子を見たほうがよいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


少し、様子を見ようと思います。


 


 


LYM・・・7304.0<これが問題のようです>


この数値は問題ないのでしょうか??


違う病気の可能性などはどうでしょうか?

ALP(肝酵素)・・・542


この数値はやはり子犬の時にでる数値ですか?


 


 


一度、白血病の診断を受けているので心配でしょうがありません。


 

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
返答 が遅くなり申し訳ありません。
確かに白血球は少し高いですが、先生の言われているようにワクチン接種により一時的に上がっている可能性は高いでしょう。その他には自己免疫性疾患や副腎皮質機能低下症、リンパ節炎なども考えられますが、状況から考えると可能性は低いです。
また、ALPに関しても子犬の時には骨性ALPといって骨が成長していくのでALPは高くなりますので、こちらも問題はないと思います。肝臓や胆嚢疾患、レプトスピラといったウィルス感染でも上がりますが、症状も出てないので可能性は低いと思いますよ。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問