JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

老犬ラブラドール16歳3ヶ月になります。昨晩から今に至るまで寝ている間も一度目が覚めて少し起きても、左足のけりが止ま

解決済みの質問:

老犬ラブラドール16歳3ヶ月になります。昨晩から今に至るまで寝ている間も一度目が覚めて少し起きても、左足のけりが止まりません。だいたい10秒から20秒に一回ずっと続いています。もう何時間も続いています。 以前にも数時間同じことがありましたが、止まりました。
このままほっておいても大丈夫でしょうか?
今も寝ています。止まりません。老犬で殆ど動けないために病院につれていくことが難しい状況です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

おはようございます。

16歳のラブラドールで左後肢の蹴るしぐさが定期的に寝ていても起きていても続いているとうことですね。

確かに焦点性の発作(いわゆる部分発作)の可能性があると思います。発作なので自然に止まることもあると思いますが、ずっとつづくようであれば止める必要があると思います。

動くことができないのでワンちゃんを病院には連れていけないということですね。方法は2つ考えられます。1つは往診にきていただいて治療してもらう、もう一つは動画を撮影して飼い主様だけ病院に行かれて状況を説明し、注射や坐薬または飲み薬をいただく、ということです。

実際には朝一での往診は難しいと思いますので動画撮影と体重測定してから飼い主様が病院に行かれて薬をもらうのがよろしいかと思います。病院に行く前に電話で事情を説明してから行かれるとより分かりやすいかと思います。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

予測可能な回答をありがとうございました。


かかりつけのドクターに詳しく聞くことに致します。


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

今後も同じことがまた起きる可能性があるとおもいますし今後全身性の発作に移行する可能性もあると思いますので、かかりつけ医と治療方針を確認し、例えばあらかじめ坐薬の処方をしていただくことで、発作時に肛門から直腸へ飼い主様ご自身でお薬を入れられれば発作を止めることができると思います。

お大事にして下さい。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問