JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今日、トイプードルを病院に連れて行きました。水をたくさんのんで尿が多いのが気になったかえあです。血液検査をしてもらい

解決済みの質問:

今日、トイプードルを病院に連れて行きました。水をたくさんのんで尿が多いのが気になったかえあです。血液検査をしてもらいましたが「白血病」らしいです。そんなに長く生きられないといわれました。
今、4か月半です。
異形のリンパ球(?)があるといわれました。
成長途中の子犬には数値が高い事もあるといわれてます。
週に2回〜3回、インターフェロンを注射して様子をみるようになりました。

すぐに容体が代わる事などあるのでしょうか??
今、エサもたくさん食べますし元気です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

ワンちゃんの白血病事態比較的珍しい病気で、子犬さんに起こる白血病となるとかなり珍しいです。
血液検査でリンパ球数と総白血球数はいくつでしたか?
また、骨髄検査をしようという話はなかったですか?

もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 3 年 前.

血液検査でリンパ球数と総白血球数はよくわかりませんでした。


(数値の説明はありませんでした。数値が高いと言われただけです。)


 


骨髄検査のお話はありませんでした。


 


まずは様子を見るようです。


 


血液検査での数値が高いと言われただけです。


 


ただ、週に2回の注射をしますのでかなり、重症かと思いましたので


相談させていただきました。


 


すみません。明日にでも改めて聞いてみたいと思います。


カルテには???リンパ肉種と記載があったように思えます。


 


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

確かに血液中のリンパ球数が多く、その形態が異常な場合は白血病の可能性は高くなりますが、リンパ球が増加する原因はほかにもありますし、リンパ球の形態にしても、血液とまつの引き方や、顕微鏡を見る人の経験などによってかなり評価は変わります。

珍しい病気ですので、その診断に関しては慎重にならないといけませんし、白血病に関しては骨髄検査で確定診断および白血病の型を調べ る必要があります。
本来は骨髄検査をして、それを免疫染色して…というかなりステップを踏まないと診断できない病気です。
本当に白血病であればかなり重症です。

それからリンパ肉腫というのは基本的には全身のリンパ節が腫れる病気でこれも若い子にはかなり稀な病気です。
それからリンパ肉腫は血液検査では診断できません。

実際に診断しているわけではないので、100%違っているということはとても言えませんし、可能性はあると思いますが、お話を聞く限りではもう少し詳しい検査が必要かと思います。
本当に白血病でそれが急性白血病であれば(状態からは考えにくいですが)、一気に調子を崩してきます。

まずは大きめの病院でセカンドオピニオンを聞かれた方がいいです。
白血病であれば、できれば、大学病院や地域の二次診療施設で診てもらった方がいい病気ですので。
質問者: 返答済み 3 年 前.

遅くにありがとうございます。


 


まだ、家に来て3ヶ月程度です。


 


家族全員、これからどのように接して行けば良いのか


わかりません。不十分な内容でご相談してすみませんでした。


 


出来るだけ長く生きてほしいですが苦しむ姿は見たくないのです。


 


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
いえ、とんでもないです。

ワンちゃんの病気は人と同様にいろいろありますが、まだわかっていないことの多い病気も少なくありません。

特に白血病は日常よく見る病気でなく、さらには命に関わる病気ですので、やはりしっかり診断が必要です。
できればもう少し踏み込んだ検査をしてもらった方がいいでしょう。
他の病気もしくは大きな異常でない可能性も十分あると思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問