JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

うちの子は、8歳心臓肥大といわれました。酸素吸引機を常設しているのですが、最近はいる機会が増えてきました、またお薬は

解決済みの質問:

うちの子は、8歳心臓肥大といわれました。酸素吸引機を常設しているのですが、最近はいる機会が増えてきました、またお薬は毎日投与あいていますが、抜くと苦しそうです。医師には五段階中の3くらいと言われましたが、手術とか他にいい方法はないものでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

8歳のM.シュナウザーが心筋肥大?で心臓病を患っているということですね。

犬の場合よくあるのは心筋肥大ではなく僧房弁閉鎖不全症などですが、いかがでしょうか。

手術もお考えとのことであれば、一度循環器の専門医に診察していただきことをお勧め致します。手術可能であれば手術費は100万位です。

内科療法で心臓病の治療の目標は悪化しないようにコントロールすることですので、投薬は生涯投与です。突然中止するとうっ血性心不全をおこして肺水腫(肺に水が溜まり酸素が取り込めなくなる病気で緊急疾患です。)をおこす可能性があります。

もし受診可能であれば日大の上地先生を診察を受けられるとよろしいかと思います。主治医の先生に紹介状と受診の予約をとってもらえば受診可能です。手術の件はべつにしてもそれほど5段階評価で3にも関わらず酸素室から離れられないのは気になります。専門医の先生に一度心臓の状態を評価していただければ治療方針が立ちますし、後はかかりつけのもとで専門医の意見を聞きつつ治療していくことが可能になります。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問