JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

柴犬2才、もともとワクチンなどにも副作用がでやすい体質です(発熱、嘔吐、鬱状態など)今回、雷雨時と留守番時の

質問者の質問

柴犬2才、もともとワクチンなどにも副作用がでやすい体質です (発熱、嘔吐 、鬱状態など) 今回、雷雨時と留守番時の手舐めが重なり炎症をおこしたため、受診して抗生剤の注射とプレドニン服薬治療になりました。 プレドニンの開始が台風と重なったためか、普段よりさらに音に過敏に反応するようになってパンティングも激しくなったので獣医師に相談し減薬を一日早く始めましたが、今日は朝から元気もなく始終何かにおびえるような様子でした。 獣医さんは今日はたまたま休診 夜になってパンティングが激しくなり、そばにいると少し落ち着くものの繰り返しています。 夜間病院に行っても薬の副作用などのカルテもないので対応はできますが明日の朝、開院を待った方がいいのではというお答えを頂きました。このまま様子を見ていようと思いますが、パンティングが激しくなって粘膜などの色が変わってきてしまったら救急に行くしかないと思います。 抗生剤(コンべニア)とプレド二ゾンの副作用についてお詳しい先生がいらっしゃいましたら是非お答えをお願いいたします。又、パンティングがひどい時の注意点についても宜しくお願いいたします。


 


 


今、画面下に一瞬回答済みとでましたが回答がみつかりません。


ステイタスは回答待ちのまま、メールも届きません。


夜間ですし、とても困っております。
回答はどのようにしたら見れますか?

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

コンベニアはセフェム系抗生剤ですので、副作用は下痢や嘔吐が一般的でまれにアレルギー反応(呼吸速迫や粘膜の腫れなど)を起こすことがあります。
た だし、ステロイドを同時に使っているのであればアレルギー反応は起こしにくいでしょう。

それからプレドニゾンはステロイド剤で副作用はかなりいろいろ有り、用量や投与期間によっても変わって来ます。
一番多いのは多飲多尿ですが、こちらは投薬を休止すれば落ち着きます。
短期間の投薬の副作用としては下痢や嘔吐、消化管内出血、膀胱炎などの感染症、肝数値の上昇などがあります。
あまり多くはないですが、なかにはパンティングするもいます。

ただし、このパンティングは呼吸困難からくるものではないので、チアノーゼを起こすことはまずないと思います。
パンティングすると体温が上がりやすくなるので、少し涼しめのところにいてもらったほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答をありがとうございます。


室内は涼しい状態になっています。


稀な副作用という事にいつもはまる仔なのですが、今回は下痢嘔吐などの副作用は起きず、過敏になる音に震える極度の緊張(好きな物も食べれる状態ではありません)そしてパンティングでした。
本筋の手舐めは服用を開始してから全くせず、それどころではないほどというように見えます。


期間は15日(日)5mgの半分を朝と夕16日(月)同量とここで症状が出始めましたので獣医師と相談し17日(火)には半分を1回と減量しましたが、18日(水)は改善が見られず酷くなっていました。
多飲多尿はそれほどでもなく食欲は緊張でむしろ減退



呼吸困難からくるものではないと伺い少し安心しました。お答えを待っている間に犬も落ち着いてきましたが、プレドニンの減薬スケジュールは家のようにごく短期間服用した場合でも行わなくてはいけないのでしょうか?お薬を止めてしまうと大きなリスクはありますか?

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
ステロイドは数日以内であれば、特に急にやめて反動がくることはありません。
一、二週間以上使っている場合は減量しながらやめて行く必要はあるでしょう。

犬 についての関連する質問