JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

先週の金曜日、事故にあい、倒れていた犬を病院に運びました。しかし獣医師は、積極的な治療は行わず、『様子を診ましょう』

解決済みの質問:

先週の金曜日、事故にあい、倒れていた犬を病院に運びました。しか し獣医師は、積極的な治療は行わず、『様子を診ましょう』とのことだったので、入院させました。特に目立つった外傷はありませんでしたが、頭を強く打っていたようで、一命は取り留めたものの、障害があります。
入院4日目ですが、これまで何の処置もされていない様子。昨日から、エサは食べるようになりましたが、耳は聞こえますが、目は見えてないようです。視点も定まらず、立ってもすぐに倒れて、右の方に傾いて行きます。手術で改善されるか聞いてみたところ、『脳の手術はできない』と言われました。
瀕死の状態から、なんの治療も受けず、ここまで回復したのだから、何とか生かして上げたいのですが、投薬などで、少しは回復が見込めるでしょうか?
飼い犬でないと、どこもこのような対応なのでしょうか?
また、このような障害を持つ犬を世話するうえでの、留意点があれば教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

回復傾向にあることや神経症状から脳にダメージを受けている可能性が高いですが
おそらくステロイドや利尿剤を点滴から入れればかなり回復する可能性はあります

障害が出た場合にはふらつきや足の麻痺、視力障害などがあるでしょうから
自宅ではなるべく滑らないようにする
食餌の皿を固定してこぼれないようにする
固定した皿は少し高めにする
少し広めのケージで障害物がない所で飼育するなどが注意点でしょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問