JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

柴犬の緑内障について、お伺いいたします。

解決済みの質問:

柴犬の緑内障について、お伺いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

「費用の点は拘」の後が切れてしまっています。
お手数ですが、再度投稿していただいてよろしいですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

失礼しました。


費用の店はあまり拘らずに犬にとって一番良い選択をしてやりたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。      

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、緑内障は時間がたってしまうと、視神経にダメージが出てしまうので、その場合は手術をしても失明してしまいます。
今現在どういう段階なのかというのは診察した獣医師にしかわかりませんが、すでに視神経にかなりのダメージがあるのではないかというのがおそらく診察の結果ではないかと思います。
また、緑内障の状態によっては手術をしても再度緑内障を起こしたりすることもあ ります。

今現在、左目が緑内障ということですが、右目は特に問題ないのであれば、たとえ左目の視力を失ってしまっても大きく生活の質(QOL)を落とすことはないかと思います。
ワンちゃんは人に比べて視力に頼る部分が少なく、片目の視力を失ってしまってもそれほど生活に支障はきたしません。

緑内障は両目に出ることも多いので、定期的に検査をしてもらって右目が緑内障になってしまっても早めに対処ができるようにしておいてもらうことは大切です。

実際に診察していない以上、どうしたら一番いいかということは言えませんが、異常のことを踏まえて飼い主さんの希望を再度担当の先生に伝えてもらわれるのが一番かと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.


私の状況説明が十分でなかったのかもしれませんが、今の状況では失明は避けられないようですから、次のステップとして、眼圧が大分高いようですから眼圧を下げる手術をするのが良いのか、失明した眼球を注射してそのまま残す方法をとるのか、しかし、本 当にその方法が実際に可能なのかどうか?それとも最後の手段として、義眼を入れる手術をするのがよいのか が知りたかったのです。今もらっている点眼薬(ラタノフロスト)は眼圧を下げるものかよく分かりませんが、9月20日に再診しますので、その時に,上記のどのステップを選択すれば良いのかの判断が難しいのでお伺いしたのです。宜しくお願い申しあげます。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
ラタノプラストで眼圧が下がるのであれば、特に手術などの治療は必要ありません。
眼球に注射をして眼圧を下げる方法はうまくいく場合とうまくいかない場合がありますが、うまくいった場合は数日から数週間で眼球が小さくなってきます。
もし目が小さくなるというのが見た目としてみるのがつらいのであればその方法はお勧めしません。
まずはラタノプラストで小さくなるか様子を見るのがいいでしょう。
それで眼圧が下がらない場合は、義眼の手術か、注射かを選んでもらうのがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問