JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5476
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

雌のパピヨン、10歳です。 右のわき腹、前脚寄りに3cmくらいのしこりがあります。 中の血液を採って生検に出した

解決済みの質問:

雌のパピヨン、10歳です。
右のわき腹、前脚寄りに3cmくらいのしこりがあります。
中の血液を採って生検に出したところ良性で、脂肪腫 ではないかとの事です。
でも体のわりに大きい事と、100%悪性にならないとは言い切れないと言うことで、切除手術を勧められています。
手術しなくても良いものならさせたくない気持ちと、するなら少しでも若いうちにという気持ちで決めかねています。
取れるものなら取ってしまった方が良いのでしょうか?
しこりはブヨブヨでもなく、硬すぎる感じでもなく、触ると動く感じなので、
取れるだろうという事です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合も ある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

脂肪腫自体は良性なので、問題ありませんが急激に大きくなってくる可能性も
あるなら早めに切除する方が後で大きくなって、運動機能に障害を及ぼすよりは
良いと思います

また3センチ程度まで大きくなっているので、確かに担当医が言うように早めに
切除すれば傷口も小さくて済みますので本人も大きなダメージを与えず楽だと思います
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問