JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5479
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

7歳のチワワの雄です 今突然起き上がったかと思うと右後ろ足が力が入らないのかふらついて歩いています 落ち着かない

解決済みの質問:

7歳のチワワの雄です
今突然起き上がったかと思うと右後ろ足が力が入らないのかふらついて歩いています
落ち着かないのかよたよたしながらうろついています
今まで病気けがなど一切ありませんでした
もちろんついさっきまで普通に寝ていました
おしっこや便も異常ありません
どうしたのでしょうか
教えてください
心配で眠れません
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

意識はしっかりとしていますか?

足を触って痛がるなどはありますか?

時間が経過しても歩行が改善する様子が無いですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

意識は、はっきりしています


足を触っても痛がりません


今は落ち着いたのか寝ています


最初よりはふらつきが少なくなっていますがやはり明らかに今までとは違います

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
考えられる病気としては

①関節炎
 リュウマチ性の関節炎などが発症して痛みがある

②股関節形成不全や変形性関節症があり、痛みが出るようになってきた

などその他にも原因はありますが時間が経過して改善するようなものは
大抵は関節疾患で生じる症状です。

一度病院で診察を受けるようにしましょう

レントゲン検査や血液検査、炎症マーカー、リュウマチ因子、抗核抗体検査
関節穿刺検査、触診などが必要になってくる可能性が高いかもしれません
質問者: 返答済み 4 年 前.

痛がってはいないのです


 


2番にしては今までそのような兆候はいっさいありませんでした


 


突然そのようなことっておこるのですか?

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
まったく痛みが無いならその他には脊髄梗塞といって脳梗塞と同様に腰の骨の中を
走っている脊髄の血管が詰まっていることも考えられます

この場合にはMRI検査が必要です
質問者: 返答済み 4 年 前.

かりに脊髄梗塞だとしたら発症するまでの兆候とかはなく突然おこるものですか?


私が見逃している何かがあったのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
人間同様に突然起こります


犬猫でも人同様に比較的若い年齢でも生じていますよ
質問者: 返答済み 4 年 前.

治癒までの治療方法と期間とおおよその金額を教えてください

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
脊髄梗塞であった場合で症状が軽いと薬は必要ありません


また動物病院は自由診療で価格は病院によってことなるのではっきりとは
言えませんが

鑑別するのに時間や費用などは様々な事が考えられますが
都心部で全部の検査で

MRI検査やそれに伴う検査(レントゲン検査、血液検査、神経学的検査、リュウマチ因子、抗核抗体検査、炎症マーカーCRP検査など)、あるいは関節の穿刺など全部する と
10-20万程度

脊髄梗塞の軽度なら薬は必要なし、おそらく2週間程度で改善します

確定診断されているわけではないので、さまざまな事が考えられますから
あくまでこれらの病気を想定して診断する過程でかかるだろう費用です

血液検査やレントゲンだけで診断がつけばこれほどはかかりませんので
有る程度検査しての費用であることを御理解ください

また地方ではもっと安価かもしれませんが、MRI検査機器を持っている所は
かなり稀になります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

日常生活で注意しなければいけないことはなんですか?


散歩とか食事とか

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
興奮したり激しく動くのを避けて安静にする

水分を多く取る、脂分を避けるなどです

まだ確定していませんので脊髄梗塞かどうか診断がついてから
の注意点であることご理解ください
質問者: 返答済み 4 年 前.

わかりました


早速獣医の診察を受けにいきます


 


診察結果で疑問があったらこの質問の続きとして投稿してもいいですか?

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
どうぞまたお聞きください

また神経学や関節学はかなり専門的な知識が必要ですので
通常の病院では診断が困難である場合があります。

なるべくMRI検査機器を持っている、あるいは神経学や整形外科が得意な病院を
探してください
質問者: 返答済み 4 年 前.


では回答評価を保留のまま追って投稿させてもらいます


ここまでありがとうございました

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
お大事にどうぞ
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問