JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

トイプードル 4歳 ♂名前は”にこ”です。  これまで大きな病気もなく、元気でしたが、9/5頃から調子悪くなり 入院中です。以下は、かかりつけ医所見含めたこれまでの経緯です。

質問者の質問

トイプードル 4歳 ♂名前は”にこ”です。
 これまで大きな病気もなく、元気でしたが、9/5頃から調子悪くなり
入院中です。以下は、かかりつけ医所見含めたこれまでの経緯です。
膵炎疑いありとのことで長期治療の可能性も ありとのことで言われました。
とりあえず小康状態のようなのですが、膵炎もこんなに食欲ないのも初めてで
不安でしょうがありません。
かなり悪いのでしょうか?程度としてどのように見ればよいのかこれからどうなるのかわからず
心配ですが、先生方の見解アドバイスをいただければ大変ありがたく存じます。宜しくお願い
いたします。


9/4まではお散歩もごはんも食べ普通に元気。
9/5 おなかがゴロゴロきゅーとなり続ける(よく聞こえる)、朝ごはん食べず、気分悪そう。
   午前中かかりつけの病院へ。点滴してもらう。(胃のくすりと栄養分)
9/6 2食とも食べるが、いつもより遅い。散歩は行った。
9/7 1食しか食べない。散歩に出たが途中で自ら家に戻ろうとするため切り上げ。
9/8 朝はゆっくりとだがいちおう全部食べた。散歩も普通。しかし夜は食べず。
9/9 朝食べず。 病院へ。点滴。20:00、21:00に嘔吐。
9/10 04:00 嘔吐(血が混ざる)、血便あり。ぐったりしている。
   朝病院へ。血液検査でアミラーゼが1600。入院。嘔吐はおさまる。
   2食とも食べず。エコー、レントゲンでは異常所見とくにはないとのこと。
    ただし、胃液がたまっているようだとのこと。引き続き、点滴と入院。嘔吐下痢なし。
    お見舞いに行くと立ち上がり抱きついてくるが、あまり元気はない感じ。
9/11 朝は食べず。リパーゼ:213と判明。先生は、膵炎疑いあり、それも含めた点滴にするとのこと。
   午後は、食事出したら少し食べたとのこと。また、うんちも普通の色で出たとのこと(軟便)。嘔吐、下痢なし。 
   お見舞いに行くと立ち上がり抱きついてくるが、あまり元気はない感じ。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

アミラーゼやリパーゼ以外は異常はないですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。


神奈川在住 甲斐と申します。


 


ほかの数値は、いずれも範囲内です。個別に必要な数値があれば確認いたしますので宜しくお願いいたします。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
一番いい検査は犬膵特異的リパーゼと言われれものですが、外部検査センターで測ってもらう必要があります。
調べてもらっていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

すいません端折ってました。


上記リパーゼ 213と書いている数値が、犬特異的リパーゼ の値です。


 


よろしくお願いいたします。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうでしたか。

では、CRPの測定はされていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

CRPは資料にないので明日病院に確認「し、必要なら明日中に取得依頼します。よろしくおねがいいたします。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですね。

まず膵特異性リパーゼの数値は少し高めというくらいです。
これで膵炎の確定はできませんが、膵炎の可能性はある程度高いです。
ただし、重度の上昇ではないので、膵炎と しては軽度から中等度になります。

実際に症状としても、重度膵炎では食べたらすぐ吐いてしまったり、腹痛がかなり強いです。
また、膵臓のすぐ近くにある肝臓の数値も上がることも多いです。

ですので、現在多少食べてくれて吐いていないというのは悪くない状態かと思います。
CRPの測定をすることで、炎症の度合いを測ることができ、重症度もある程度分かってくることは多いです。

膵炎以外にも、胃腸内異物や、炎症性腸疾患(IBD)などでも嘔吐と食欲不振、腹痛など膵炎と類似した症状が出ますので、直りが悪い場合は、バリウム検査や内視鏡検査が必要になることもあります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

追加で以下2点見解・アドバイスいただけたら助かります。


 


①現在の状況で、かかりつけ医師の対応は適切かどうか


 


かかりつけ医師が、明日も食欲がなさそうなら、食欲を出すために


バリウムを飲ませると、食欲が戻る子もいるがどうしますか?と


聞かれました。そもそも食欲なく膵炎疑いなのにバリウムのむことで悪化の可能性はないのでしょうか? 根拠も聞いてないので明日聞いてみようとは思いますが、アドバイスをお願いいたします。そもそも検査が目的でついでによくなる場合があるという意味でしょうか?


 


あと書き忘れていましたので、補足情報ですが、体重 5.2K  手足が長く、太ってはいません(見た目はやせてます)。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
①文面だけで判断することは不可能ですし、実際にどのような治療をしているのかわかりませんので、何とも言えませんが、おそらく膵炎の可能性は高く、その場合は点滴と投薬の治療がメインになります。
特におかしいとは思いません。


②確かにそういうこともあります。
バリウムに食欲増進作用が直接的にあるわけではありませんが、胃腸粘膜に張り付いて粘膜保護作用が出ることはあります。
そのおかげで嘔吐が止まったり、食欲が回復する可能性はあります。
バリウムで悪化することはほとんどありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


CRPなどは明日確認しようと思いますが、


”軽度~中程度”というのは、徐々に元気な状態に戻る可能性は大いにあると考えてよいいものでしょうか? 先生個人の経験値・見解・統計にもとづく数字があれば教えていただきたく存じます。


 


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
cPLIの数値だけですべてのことが言えるわけではありませんし、まだ新しい検査ですので、十分なデータは出ていませんが、cPLIの数値と膵炎の重症度はある程度創刊するといわれています。
正直なところ、入院してすぐに食欲が少しでも戻るというのは重症な膵炎ではほとんどありません。
ですので、そういう子の場合は元気になってくれる可能性は高いでしょう。
ただし、先ほども書きましたが、文面のみでは一般的な話はできますが、すべての情報を把握できるわけではありません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

夜遅くまですいません。まだ予断はできませんが情報少ない中でも、先生の回答で少し希望がもてました。 


 


以下をもって最後の質問とさせてください。


 


膵炎 の原因ですが、手作り食(野菜+少々の肉+おかゆ状のごはん)がいけないのか、とも、ストレスによる胃腸炎がきっかけなのか(ものすごく臆病)、とかいろいろと考えています。9/5は雷が夜中鳴っていたのでいたのでそれがストレスで胃腸炎になったかも知れないですねと先生がおっしゃってました。


・そういうことで膵炎の数値があがることもあるのでしょうか?


 


・回復したなら、今後、何かを変えていこうと思いますが、膵炎の原因を、調べていくためのセオリーやアプローチがあればアドバイスいただけますでしょうか?(明日のご返信でも大丈夫です)。よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

夜遅くまですいません。まだ予断はできませんが情報少ない中でも、先生の回答で少し希望がもてました。 


 


以下をもって最後の質問とさせてください。


 


膵炎 の原因ですが、手作り食(野菜+少々の肉+おかゆ状のごはん)がいけないのか、とも、ストレスによる胃腸炎がきっかけなのか(ものすごく臆病)、とかいろいろと考えています。9/5は雷が夜中鳴っていたのでいたのでそれがストレスで胃腸炎になったかも知れないですねと先生がおっしゃってました。


・そういうことで膵炎の数値があがることもあるのでしょうか?


 


・回復したなら、今後、何かを変えていこうと思いますが、膵炎の原因を、調べていくためのセオリーやアプローチがあればアドバイスいただけますでしょうか?(明日のご返信でも大丈夫です)。よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

夜遅くまですいません。まだ予断はできませんが情報少ない中でも、先生の回答で少し希望がもてました。 


 


以下をもって最後の質問とさせてください。


 


膵炎 の原因ですが、手作り食(野菜+少々の肉+おかゆ状のごはん)がいけないのか、とも、ストレスによる胃腸炎がきっかけなのか(ものすごく臆病)、とかいろいろと考えています。9/5は雷が夜中鳴っていたのでいたのでそれがストレスで胃腸炎になったかも知れないですねと先生がおっしゃってました。


・そういうことで膵炎の数値があがることもあるのでしょうか?


 


・回復したなら、今後、何かを変えていこうと思いますが、膵炎の原因を、調べていくためのセオリーやアプローチがあればアドバイスいただけますでしょうか?(明日のご返信でも大丈夫です)。よろしくお願いいたします。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
おはようございます。
少々お待ちください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


先ほど、嫁が見に行ったら、ご飯を昨日より少し?多く食べ、下痢嘔吐も無く


うんちもやわらかいけど棒状の形になってきたそうです。 良くなってきていると先生も言ってたようですが、一応、 土曜日くらいまでは入院を勧められました。


いまは少し安心です。


 


今後のためにも、先生が見られてきた中で、上記質問への回答をいただけたらありがたいです。よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.


すいません、補足し忘れました。CRP値=0.7 だったそうです。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
膵炎の原因に関してはいろいろ諸説ありますので、何とも言えません。
高脂肪食は良くないとは言われていますので手作り食が高脂肪であった場合は、それが引き金になった可能性はあり
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
ます。

また、ストレス性の胃腸炎から膵炎を起こすということは可能性は低いでしょう。
ただし、十二指腸から膵臓へ逆行性に炎症を起こす可能性はあります。

CRPがその数値であればやはり軽度の膵炎ということになります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

いろいろとアドバイスいただきありがとうございます。


先日は病院での食事を食べていないようで、元気がない状態になってしまいました。ただ、アミラーゼの数値は下がり、580程度になっているので膵炎の悪化はしていないということです。嘔吐、下痢もないとのことです。


いったん食べたと思ったら、その後食欲が戻ってないのが気がかりです。


栄養状態が少しだけ数値が下がっていて、胃の動きが少し悪いようなので、念のため、バリウムを入れて胃腸を調べるとのことです。これで異物がないかどうかはっきりして良くなってくれればよいのですが。


 


レントゲンでみたら、脾臓とかの位置が少し前にずれているようにも見えるので


胃捻転をおこしかけていたのかも。と言っていたようです。


 


心配でしょうがないです。


 


胃の動きを活発にする薬もあるけど、膵炎悪化させるとまずいので、


チューブで液体を入れてあげたほうがよいと言ってました。


血液検査では特にいまのところ異常値は無いとすると胃の動きが良くなってくれる方法がないか、考えられることがないか、アドバイスをいただければと思います。 心配しすぎなのでしょうか?先生、よろしくお願い致します。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
小型犬で胃捻転というのはみたことがありません。
脾臓は比較的おなかの中で動きますので、特にそれ自身は問題ないと思います。

胃の動きはご飯を食べさせないとよくならないことが多いです。
また、体を動かすことも大事になります。
基本的には安静ですが、ケージの中だけでなく、病院の中を少し歩かせてあげると胃腸の動きがよくなることはよく経験します。
チューブで流動食を上げるのもいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生、調子がもどってないようなんです。


昨日は、バリウム検査を行い、胃腸とも異常なく、ちゃんと流れていることも確認できたといってました。バリウムした後は、食欲も出て、2回にわけて完食し、先生が病院の庭に出て散歩したら、うんちも出て、元気だったということです。た だ、今日は、元気そうですが少し口にしただけでほとんど食べていないとのことです。先生としては明日朝食べてくれれば退院でいいと思うけど、まる1日食べてないということはまだ不安定かもしれないので、明日朝病院食を食べてないようであれば、家であげていた食事をもってきてほしいといわれました。昨日の数値はいずれも正常値、となっています。


 


食べていないことが、また膵炎を、悪化させることもあるので、コンスタントに食べてくれるように安定するまでは、入院していたほうがよいとのことでした。 会いに行くと、尻尾も元気よくふり目に力もあり、元気に見えます。


 


バリウムがきっかけで食欲が戻っただけなのかと心配です。


 


明日食べてくれるのか、また、ぐったりになっていくのではと心配が続きそうです。 


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

とりとめなく、なっておりすいません。


昨日のレントゲンでの説明についての補足です。


「レントゲン写真での説明の中で、2年前(2歳頃)にとった写真よりも、脾臓の位置が、胸側によっている(2歳のときの写真はいまよりもお腹側にあった)


確かにくらべるとそのよう(いまよりも4CMほど胸側に寄っている)ように見えます。)もともと、胸が深い(おなか部分がほかの子より細く、胸が出ているかんじ)なので、成長にともなってうごいただけかもしれないですが。。それほど心配することではないとは思うけど気になったので。 」  


と言われていました。


今回のこととは、関係なく問題はないと思うとのことですが、今後、 胸が深いということはなにかリスクになるようなこと、注意したほうがよいことがありますでしょうか?


 


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
脾臓に関しては、かなり動きますので、特に心配しなくていいでしょう。
胸が深いのは確かに胃捻転のリスクは伴いますが、それでも小型犬の子であればしれています。

それからご飯を食べないことに関しては入院のストレスとも関係するかもしれません。
入院が長引けば長 引くほど、ストレスは強くなりますので、それで食べない子もいます。
元気なのであれば、一度仮退院という形で夜だけでも帰って見るのもいいのではないかと思います。
昨日はずっと食べていなかったのでお腹がかなり空いていて食べたけれど、ある程度満足して今日はあまり食べていないのかもしれません。
そういう場合は、お家でストレスフリーになると食べてくれることも多いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生、まとまった話もできていないのに、いつも、丁寧な回答をありがとうございます!こうして聞いてもらえるだけですこし安堵するとともに勉強になります。早く帰ってきてほしいです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

先生、まとまった話もできていないのに、いつも、丁寧な回答をありがとうございます!こうして聞いてもらえるだけですこし安堵するとともに勉強になります。早く帰ってきてほしいです。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
とんでもありません。

ただし、私の意見はあくまで、文面からのみの判断ですので、実際の治療に関しては主治医の先生としっかり話してすすめてもらってください。

早く全快してくれるといいですね。
お大事にどうぞ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

9/14土曜の夕方にいったんおうちにつれて帰り、近くなので点滴に通う方法をとらせてもらうことにしました。9/14自宅に入ったときは元気でうれしそうでおうちの中を見て回ってましたが、その後からは、ぐったりし基本寝てました。ごはんを出したところ、お皿の外にこぼしいじくりまわしながらも、3/4ほど食べ、ました。、そのあと、いつもあげていた、梨をスプーン一杯程度刻んでためしにあげたらとたんに食いつき、ごはんより断然よかったです。(それ以上あげませんでしたが)。 


9/15は朝食べませんでした。昼間病院では少しだけチーズささみペーストをたべたそうです。それ以外のフードのほうは食べようとしなかったようです。。


9/15帰ってきてからも元気が無く、トイレと食事のタイミングと以外は基本横になっていました。9/16 は朝食べず、夜も、ほんの少し2口程度食べただけで、


残しました。ただし、なしを同じくらいあげたら、とたんに元気におねだりしてきます。


ただ全体的には、ぐったりで、食欲は普通には程遠い状態です。


今日前回の検査から4日たったので血液検査をもう一度行うと言ってました。


嘔吐下痢はいまのところないですが元気なく悪化してないか心配です。

質問者: 返答済み 4 年 前.


点滴、8日目です。先に書いたように元気は戻ってこない。微妙に悪化している気がしてなりません。 点滴そのものも続けすぎて悪くする可能性は無いのでしょうか。心配です。

質問者: 返答済み 4 年 前.


さみだれですいません。


 


今日、血液ひととおり検査いただいたら、少なくとも前回よりも、さらに諸数値は良くなってきている。だからあせらないでいきましょう。とのことでした。今日説明してもらいます。 ただ今回犬特異的リパーゼは調べてないようです。この状況で調べてもらったほうがよいでしょうか。


点滴を8日継続していることにも心配ないといわれていました。


トイレとたべるときしか動かない、遊びもせず散歩にもいこうとせずぐったり横になっている姿がつらいです。こんな長い間元気がないのは、何か生死の境目のような気がしてしまいます。いろいろと聞いてこようと思いますが、現時点で追加の検査や確認のポイントはあるでしょうか?何故あまり動かずぐったりしているのか、何故胃腸が本調子になっていかないのか。体重も5.3->5.0kで12日で300g減りました。現時点でどこまで血液の数値だけで判断してよいか心配です。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信遅れて申し訳ありません。

現状はやはりあせらずに見ていった方がいいのではないかと思います。

犬膵特異的リパーゼは私はCRPをはかっていればとくにいらないかと思います。
炎症の度合いはCRPでモニターすることが可能ですので。

確かに血液検査の数値だけでどこまで判断できるかは難しい ですし、症状が完全によくなっていかないというのも不安でしょう。
ただし、少なくとも自分で食べる気があり、吐いていないというのは膵炎としてはかなりいいことです。
少しでも悪化すれば食欲廃絶や嘔吐が出てきますし、腹痛も強ければ好きなものも食べないでしょう。
ぐったりとおっしゃられているのが、どの程度のぐったりなのかわからないので、何とも言えませんが、お話を聞く限りではもう少し現状の治療を続けてもらっていいかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

昨日、アミラーゼが、前回537→930 白血球;前回10600→14800とあがっていたとのことですが、他の数値は栄養を示す数値が基準値を下回っていたのが、通常値に回復していました 。そのことを、全体的に良くなっているといったようです。実は、点滴中に、流動食を注射器であげたら、食いつきがよかったそうで、帰ってから、流動食をお皿に入れてあげたら、驚く勢いで食べて(飲んで?)しまいました。そのあとは動きも出てきてます。動いた後はすぐ疲れるようですが、今まで出いちばん、元気がありました。とりあえず流動食をうまく交えて食べさせていこうと思います。


いつものご飯(御かゆ状のお米に野菜を混ぜたもの)をすぐに与え、その後も何度も出していたのが負担になっていたのかもしれません。もっと早く流動食から食べさせればよかったです。 まだ、小さい山がいくつかあると思いますが


ひとつ山を越えた気がします。ありがとうございます。 しかし、ほんとうに不安定でむずかしい病なのですね。。 

犬 についての関連する質問