JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5375
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

早い回答を希望致します。 12才の犬(ミニピン♂去勢済み1.6kg)が昨日の早朝突然発作症状①を起こしました。

解決済みの質問:

早い回答を希望致します。
12才の犬(ミニピン♂去勢済み1.6kg)が昨日の早朝突然発作症状①を起こしました。
救急で応急処置を受けましたが、その後本日早朝から、痛みを我慢するような小さな鳴き声を上げ、急速に後両足が冷たく硬直していきました。

すぐに掛かりつけ病院にてエコー診断を受けたところ、お腹の丁度腰の辺りの位置に血栓になりかけている箇所がある為、両足が冷たく内股の血流の脈がなく呼吸が荒く痛がる症状がでていると言われました。
溶解剤投与の効果とリスクの説明を受けましたが、昨年春に外科専門医院でヘルニア手術を受けた後この1年半は完全回復はないまま、ふらつきながら何とか過ごしてきたため、食欲も以前より減り、体力の低下もあることに加え、ここ1週間以内でみるみる立つこともできなくなっていました。
救急に行った後は起き上がるることもできず、尿も自発的ではなくなり、無意識にすべて流れ出ている様子です(潜血反応まで調べていませんが、見た目では血尿ではなさそうなのですが)。
便も下痢や血便のようには見られませんでした。

現在担当の医師は①の発作の原因(脳出血など)が不明なこと、身体が小さすぎるためMRI等の麻酔リスクと検査の時間がないことから、完全な体内(各臓器に出血がないか)の判定ができないうえで、溶解剤の使用を相談・検討ということになり現在病院に預けている最中でした。
しかし、先ほど血液検査の結果、肝臓数値は測定範囲を超え、腎臓数値も 最高基準の2倍近くにとなり、血小板は殆ど0に近い状態です。

1日でこれほど血液検査の結果が変わり、医師も驚いていますが、救急処置で使用した薬は確かに肝臓に負担をかけるものではありましたが、発作を止めるためにやむなく使用したと考えられるそうです。
救急病院での血液検査ではCPKが2000を超えている以外に異常はありませんでした。

幼少から現在まで肝臓・腎臓数値が標準より高めなことも多く、胆管炎等の既往歴もあったため、今の状況では溶解剤以前の対応が必要とのことで、現在肝臓・腎臓の薬、脱水症状も出ているため点滴を投与中です。

今日から3日以内に肝臓・腎臓の数値が下がらない、変化がない(高いまま)、血小板数値が戻らないままだとかなり危険な状況であると説明頂きました。

私の本心は回復を望んでいますが、肝臓・腎臓・血小板数値が落ち着いたとしても溶血剤の使用は避けた方がよいでしょうか?
また、持ち直したとしても、足の機能はよろつきながらでも立てていた時の程度まで回復は見込めるのでしょうか?
もしくは、これだけ病変を併発した場合助かる可能性は相当低いのでしょうか?
一番心配なのは、治療を受けている現在の本人の痛み・苦しみが相当に負担になっているのかということです。

医師からは、今日明日の処置については、朝から晩までは入院治療(点滴)をし、夜は自宅に帰ることも考えています と言われましたので、助かる可能性が極めて低いのではないかと覚悟はしていますが、最後まで諦めたくない気持ちもあり質問させて頂きました。
時間的にも急を要しますが、何とか間に合えば、手だてがあるのかご解答頂ければ幸いです。
急ぎで書いているため失礼があればお許しください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

発作が原因で生じた血栓塞栓症ですね。

発作の原因は脳腫瘍や心臓の不整脈などが考えられます。
おそ らくショック状態で血圧低下がおこり、血栓が各種臓器に出来たので
血液検査で肝臓や腎臓に障害が出たのでしょう

数値や本人をみていないので判断は難しいですが
経験からはおそらく今日明日位でしょう

年齢も高齢ですし、状況もかなり悪いので個人的には助かる見込みは1%位?
かなぁと思います

あとは苦しみをとってあげるために担当医と相談して鎮痛剤を持続点滴で流して
様子をみてあげるくらいだと思います
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問