JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5478
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

4歳になったヨーキーの女の子なのですが、1か月前から下痢と嘔吐と呼吸の異常に気づき 動物病院に連れていきました。腹

質問者の質問

4歳になったヨーキーの女の子なのですが、1か月前から下痢と嘔吐と呼吸の異常に気づき
動物病院に連れ ていきました。腹水と胸水が溜まっており、蛋白漏出食道炎との診断をされ
ステロイドと胃腸薬を飲ませるようにと言われ、朝と夜の2回薬を飲ませております。
療養食にするように言われて、何度も挑戦しているうちに
全く口にせず、いれるとくちから吐き出すようになり、ほとんど食べなくなってしまいました。
2日前に急に痙攣をおこし歩くのもおぼつかなくなり
緊急で病院につれていったところ検査の結果がアルブミンが1,0までおちてしまい、
栄養失調とのことでした。
今日も点滴をして頂きましたが、便は水のように全然消化せずにでてしまい、
歩くことも困難な状態です。
先生に相談しても、輸血と点滴しかないといわれ
命の危険もあるといわれました。
やはり、他の治療はないのですか?
宜しくお願いいたします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
超音波検査や炎症マーカーのCRP、肝臓機能検査(総胆汁酸検査TBA)、血液でアンモニア
検査をしましたか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

超音波とレントゲンは取りました。


その時に腹水と胸水がかなりたまっているとのことで


獣医さんが水を抜きました。


アルブミンとカルシウムとたんぱくが異常に低い数値でした。


 


炎症マーカーのCRP、肝臓機能検査(総胆汁酸検査TBA)、血液でアンモニアのお話はされませんでした

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
こういう病気は色々な原因があります

①蛋白(アルブミンもこれに含まれる)が産生されていないのでこのような病気に
 なる。肝臓疾患によるもの、例えば門脈シャン ト症や肝機能低下症

②蛋白が漏れている。蛋白漏出性腸炎やIBD(炎症性腸疾患)、消化管のリンパ腫
 などが原因など

色々な原因があります。

ですから肝臓が悪いために生じているなら肝臓の病気を治療すると病気が改善する
などもあります

またIBDの場合には免疫が介在していると言われているので
免疫抑制剤が有効な場合もあります。

慢性疾患は診断が大事なのでが、しっかりと診断されていないために治療に対する
反応がないことも考えられます

まずは輸血でアルブミンを上昇させることとできればセカンドオピニオンで
大学などでもう一度診断してもらう事が必要でしょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございます。


セカンドオピニオンをとることにいたします。


ありがとうございました

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
お大事に

犬 についての関連する質問