JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

15歳のメス、ラブラドールレトリバーです。 左目の斜め上の皮膚が少しブヨブヨして、その後直径2cmほど毛が抜けまし

解決済みの質問:

15歳のメス、ラブラドールレトリバーです。
左目の斜め上の皮膚が少しブヨブヨして、その後直径2cmほど毛が抜けました。
触ると、膿と血がにじみます。
右側も左ほどではありませんが、同じ症状です。
病院に行ったところ、化膿止めの薬が10日分でたのですが、原因はどんなことが考えられますか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

15歳のラブラドールで目の下あたりが膿が出ているということですね。

可能性として高いのはやはり奥歯の歯根部が細菌感染により腐って化膿して根尖膿瘍になっているのではないかと思います。

そのため先生は抗生剤を処方されたのではないでしょうか。しかし根尖膿瘍の場合抗生剤治療では服用中は症状が抑えらても投薬を中止すると症状が再発することが非常に多いです。

根治療法は麻酔をかけての抜歯になります。

しかし15歳と高齢なのと大型犬なので先生もどうしたものか思案中ではないでしょうか。

麻酔は高齢だからできないということはなく、手術前検査にて異常無い場合は処置できると思います。その辺りは先生と良くご相談していただきどうするか決めていただくようお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.



専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

すいません。

ご返事いただいたようですが、エラーのためコメントが出ておりません。

お手数ですがもう一度ご記入してくださるようお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.


すみません。


エラーはこちらの手違いでした。


目の下ではなく、目の上で、頭に近い部分です。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

大変失礼いたしました。目の下ではなく左目の斜め上ということですね。

左右で程度の差があれ同じ様な症状が出ている場合はどこかに顔を擦り付けてできた外傷、や怪我、感染症による皮膚病、などがまず考えられると思います。

また可能性は低いですが腫瘍による炎症の場合もございますので、傷の治りが悪い場合には間をおかず細い針を刺して細胞を採取して顕微鏡で調べる検査(細胞診)をされることをお勧め致します。

ただし腫瘍が左右同じところにでることはリンパ節の腫れ以外ではないと思いますし、目のななめ上にリンパ節は無いと思いますので、腫瘍の可能性は今のところ低いのではないかと思います。

まず抗生剤にて良化しているのであればその治療を続けられてみて、完治して治療を中止したら再発した場合には何か根本的な原因がそこにある可能性がありますのでその時点で細胞診をされることをお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問