JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

14才の中型犬ですが.2ヵ月程前に鼻血が出て.病院で癌であると診断されました。 高齢の為手術も.できないと今に至っ

解決済みの質問:

14才の中型犬ですが.2ヵ月程前に鼻血が出て.病院で癌であると診断されました。
高齢の為手術も.できないと今に至っています。現在は右目.上顎から腫瘍も見えとてもかわいそうです。楽にしてあげる.
てだては.ないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

おはようございます。

14歳のワンちゃんで鼻の腫瘍ということですね。

腫瘍の治療ではまず細胞を採取して腫瘍の種類と特定することです。その後切除が第一選択になることが多いですが、それが難しい場合は抗がん剤や放射線療法、などが選択肢に入ってきます。切除できない腫瘍でも放射線治療で小さくなる可能性はあるかと思います。

ただし放射線治療は麻酔が必要になりますし費用もそれなりにかかります。

積極的な治療をご希望ではない場合には、高濃度ビタミンC療法や活性リンパ球療法、疼痛管理などの内科的治療が次の選択肢になると思います。

腫瘍自体をどうにかするのではなく、単に苦痛を和らげたり栄養状態の良好な維持などのホスピスの場合は、鎮痛剤による疼痛管理や呼吸が苦しそうな場合酸素テントのレンタル、食欲減退の場合食道チューブの設置による給餌などが考えられます。

主治医の先生と良くご相談していただくことがまず大事ですが、より専門的な治療をご希望の場合には先生にお願いして大学病院や2次診療施設への紹介をお願いされるとよろしいかと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

治療には.限界があり.安楽死という方法は.ないのでしょうか

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

腫瘍の治療には正直限界があると思います。

その場合安楽死の選択肢はあると思います。

ワンちゃんが腫瘍のために食事もとれず呼吸も苦しそうな状態の場合で治療もままならないバイは、ご検討していただいてもよろしいかと思います。また飼い主様ご家族の総意でワンちゃんとのお別れの心の準備ができていることも大切な条件です。

そのような要件を満たしていれば主治医の先生にご相談していただいて、処置をお願いされれば受け入れていただけると思います。

 

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問