JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

トイプードルが尿漏れを起こします。特に、おしっこをした後、または、少したってからでも、ソファーの上などでパラぱらっと

解決済みの質問:

トイプードルが尿漏れを起こします。 特に、おしっこをした後、または、少したってからでも、ソファーの上などでパラぱらっと尿もれします。また、抱っこして、お腹が少し圧迫されたじょうたいのときも、尿がしたたります。毎回、拭かないといけないので、困惑しています。病院へ連れて行って尿検査をしても異常はありませんでした。1才3ヶ月の雌犬です。避妊手術はしていません。ストレスで自律神経に障害が起こり、そういった症状が起こる場合があるとインターネットで読んだのですが、それならば、どんな治療法があるのでしょうか?一生、こんな調子では、正直、飼い主にもストレスがたまります。原因、治療法などありましたら、教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

尿検査をしてもらっていて問題がないのであれば膀胱炎はなさそうですね。
ほかに尿失禁の原因になるものに膀胱結石があり、尿検査では検出できないことも多いので、まずはエコー検査をしていないのであればそれをすることが先決になります。

それでも異常がない場合は膀胱の機能異常という ことになるでしょう。
お話から推測するには膀胱括約筋の収縮が不十分なために、尿失禁を起こしているものと思えます。
特におなかを少し圧迫しただけでもぽとぽとと垂れてしまうというのは、膀胱の出口の筋肉がしっかりとじれていないために漏れ出てしまう状態かと思います。

もし心臓に異常がない場合はフェニルプロパノールアミン(Proin)やイミプラミンなどのα作動薬といわれる薬剤を使うことが多いです。
これらは膀胱括約筋のα受容体というものに作用して膀胱括約筋の収縮を助けます。

今の病院で相談してもらうか、大きめの病院でセカンドオピニオンを聞きに行かれるといいかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

尿検査をしただけなのですが、尿結石でもないといわれました。が、さらにエコーをする必要があるのですね。発症は、発情後で、11ヶ月歳のときから急におかしくなりました。作動薬といったお薬は、一生、飲み続けないといけないものですか?

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
尿検査では石の成分の結晶が見えるかどうかはわかりますが、特にシ ュウ酸カルシウム結石などでは石はあっても結晶が出ないということもときどきあります。

また、発情後に症状が出たということだと性ホルモンによる異常である可能性もあります。
通常は避妊手術をした子でホルモンのアンバランスから尿失禁がおこるケースが多いですが、発情後になったとなるとそういったケースも考えられます。
一度性ホルモン濃度の測定をしてもらうのも方法の一つです。

お薬は基本的には一生飲み続けることになる可能性は高いですが、一時的なものでしばらくお薬を飲んでいたら膀胱機能が戻るという可能性もありますし、2~3日に一度まで減らせる子など様々です。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問