JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

こんにちは♪ 6才のイエローラブ♀ ですが 脂漏症と診断されてから 2年目です。  梅雨から夏の間なのですが すっ

質問者の質問

こんにちは♪ 6才のイエローラブ♀ ですが 脂漏症と診断されてから 2年目です。
 梅雨から夏の間なのですが すっごい臭いがします 動物病院で 薬用シャンプーで週1で洗い ローションを 付けますが 次の日には 臭いがしてきます
どうしたら いいのか 困っています。
体重27~28位です。  フードはユーカヌバの(皮膚すこやかに)を1日2回あげています。 おやつはガム小さい物1つ クッキー3つ(小さい物)です。
 宜しくお願いします!
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

6歳のラブちゃんで脂漏症ということですね。

少しお伺いさせていただきたいのですが、診断はアレルギー検査、内分泌疾患、栄養欠乏などは異常なしで最終的に皮膚の生検をされて診断されたのでしょうか。

それとも違う場合はどのように診断されたのか教えていただけますでしょうか。

ご返事お待ちしております。

宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.


検査はしていません。先生の診察だけです・・・・・!

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

脂漏症は先生の診察のみのご判断で検査は特にしていないということですね。

できれば脂漏症に似ているが別の病気の可能性も考えて費用が許せる範囲で検査等されることをお勧め致します。犬の皮脂腺炎の診断には細菌感染、カビの感染、外部寄生虫(ニキビダニなど)による感染症の可能性をまず最初に調べることです。皮膚のかきとり検査やカビの培養検査、抗生剤の投与など、まだされておられない場合にはすることをお勧め致します。

その結果感染が無い場合は免疫やアレルギー(アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、自己免疫疾患など)、内分泌疾患(甲状腺機能低下症)、栄養欠乏(亜鉛欠乏、ビタミンA反応性)の可能性がないか順次調べることをお勧め致します。これらの異常が無い場合には最終的に皮膚生検をして皮膚の病理検査にて皮脂腺炎を診断することになります。

もし脂漏症と最終的に診断された場合には治療の目標は完治ではなくなるべく良好な状態の維持ということになります。その場合基本は内服として匂いがひどいときは抗生剤、ビタミンAあるいはB群、高い薬ですがシクロスポリン5mg/kg 1日1回、などと外用薬としてはシャンプー(クロルへキシジンシャンプー)、皮膚保湿剤(ヒュミラックやツバキ油)が有効とされています。まだ6歳と若いですし、これからのこともありますのである程度検査やアレルギーの有無など調べることをお勧め致します。まずは夏場湿気が多いため感染症による皮膚病に罹りやすいですから、そのあたりから検査や治療をされることをお勧め致します。抗生剤による治療だけでも皮膚表面の雑菌の繁殖が抑えられて匂いが減る可能性があるのではないかと思います。

犬 についての関連する質問