JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

生殖器の先から時々出血があります。何か病気でしょうか?

質問者の質問

生殖器の先から時々出血があります。何か病気でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

10歳の雄のワンちゃんで陰茎の先から出血があるということですね。確かに病気だと思います。

可能性としては、膀胱炎、前立腺炎(主に去勢手術していない場合)、陰茎自体の炎症(傷や出来物など)、包皮の炎症などが考えられると思います。

膀胱炎の場合は頻尿、尿の最後に血が混じる、などの症状がでることがありますが症状が軽いと頻尿の症状は出ない場合もあります。去勢手術されていない場合は前立腺炎から感染による前立腺膿瘍や腫瘍などで肥大した前立腺からの出血が陰茎の先からでることがあります。その場合下半身を気にする、元気食欲の低下、歩くのを嫌がるなど、の症状がでることがあります。

陰茎自体の問題は受診されて獣医師の触診によって発見されることが多いと思います。

できれば早めに受診されて触診にて包皮や陰茎の状態の確認、尿検査、レントゲン、腹部エコー検査など順次されることをお勧め致します。本人も違和感があるので陰茎を舐めていると思いますし、たいぶ前から症状が出ていたということであれば、このまま自然治癒の可能性は低くむしろ今後症状の悪化の可能性が考えられると思います。

はやめに手だてしてあげることをお勧め致します。

犬 についての関連する質問