JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家には12歳の未去勢のオスの雑種犬がおります。 2年ほど前に肛門の斜め上にできものができているのを見つけたので

解決済みの質問:

我が家には12歳の未去勢のオスの雑種犬がおります。
2年ほど前に肛門の斜め上にできものができているのを見つけたのですが、すぐに治るかと思い、今日を迎えてしまいました。少しずつ大きくなって いるようで(突起のような感じ)表面から出血していることもあります。
我が家の犬は、23キロほどあります。病院の診察台にのることを極端に嫌がり暴れ、狂犬病の注射も車の中で気を散らしながらどうにかこうにかやっと打てるような感じなので、つい病院に行きそびれてしまいました。
やはり受診して手術していただかなければ、ならないでしょうか?
そして費用はどれくらいかかるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

症状からはおそらく肛門周囲腺腫といわれる良性の腫瘍の可能性は高いでしょう。
この腫瘍は転移をしたりして、全身へ影響することはほとん どありませんが、大きくなって出血したり化膿したりします。
ですので、全身麻酔に耐えられるようであれば、手術をするのが一番いいでしょう。

ただし、12歳の大型犬というのはかなり高齢ですし、性格的にもかなりのストレスはかかりそうです。
手術を受けるのがいいのかどうかは微妙なところではあります。

もし、飼い主さんが必要であれば手術を受けたいと考えられている場合は、やはりまずは血液検査や心臓の検査を受けて、麻酔のリスクがどの程度あるのか検査して手術されるか相談された方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問