JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。現在治療中です。シーズー12歳です。1週間前、片目が開かなく元気がないので病院(お盆中で開いて

質問者の質問

よろしくお願いします。現在治療中です。シーズー12歳です。1週間前、片目が開かなく元気がないので病院(お盆中で開いていた病院で染色検査)へ。角膜潰瘍で飲み薬と点眼。4日後、普段通院中の病院へ。眼圧(両目18)、いろいろな光で目の中を詳しく検査してくれました。水晶体の奥?眼底?かに泡状のものがいくつも見られるのが気になるとは言われました。症状は、目をしょぼしょぼ、ほとんど開けないが、不安なときは一瞬開きます。ずっと目を閉じて寝ています(普段は台所におねだりなどよく来る子ですが)。
白目が奥まで真っ赤。強膜 炎、ぶどう膜炎もみられることから、強い衝撃を目全体に受けた可能性があるかもと。潰瘍はよくなってきました。でも痛みがひどいのか目を開けようとせず、ずっと寝てます。病院にはほぼ毎日連れて行ってます。ストロイドと抗生剤の注射をⅠ日して、翌日は抗生剤の注射のみ。昨日1日家で様子をみました。気になってネットでいろいろ調べましたが、開放性隅角緑内障という言葉に少し不安を感じメールしました。今の治療に不満があるのではないですが、この子の母親は原因が不明でいろいろ治療をしましたが、潰瘍がきっかけでしたが、全く治らずに、本人の苦痛を考えて、数年前に片目を摘出しました。すみませんがよろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

12歳8か月のシーズーちゃんが目が痛そうだということですね。

目の傷が治っても痛そうな場合にはやはり緑内障の可能性が考えらえると思います。

できれば明日もう一度眼圧を測定していただくことをお勧め致します。眼圧が25-30以上ですと急性緑内障の可能性が高いですので、なるべくすぐに眼圧を下げることが薦められます。

その場合キサラタンという点眼薬やマンニトール の静脈点滴にて下げることをお勧め致します。眼圧が高くなければ緑内障は否定されますので、それ以外の原因で元気がないのではないかと思います。また角膜潰瘍の治療はヒアルロン酸の点眼の場合防腐剤の入っていないヒアレインミニをお勧め致します。何回も点眼する場合防腐剤による目への悪影響がでます。またワンちゃんの血液を採取して血清を分離し、その自己血清を点眼する方法もございます。採血して血清を凍結して3日毎位で使い切る程度に小分けして点眼されるのが角膜潰瘍の治療にはよろしいかと思います。

 

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


issafd3s先生


ありがとうございます。先ほど病院に行ってきました。急に1日で眼圧も変わることがあるのですか?と先生に尋ねま したら、もちろんです、だから痛みがある場合は眼圧は測定させてくださいね。今日は、内科的にも原因がないか採血をさせてください。と言われしました。生化学はGOT23、GPT308↑、ALB3.2、ALP1461↑、CPK143と肝機能に問題がありエコーをしました。肝臓が腹部に当てるだけで肋骨の中に少し押し込まなくても肝臓がきれいに見えるようにかなりの肥大で腎臓などもかなり押されていました。大きな異常はみられませんでしたが、肝臓の薬をウルソ服用して様子を見ることにしました。もともと腰と両後ろ足の関節障害で手術を受けている子なので、今回の痛みが目だけではないような気がするので注意して観察します。緑内障の疑いは全くないのではないので目の方も注意してみます。眼圧は今日は両目18でした。


先生からの回答を読ませていただいてから病院へ行けたのでとても心強かったです。ありがとうございました。目薬はヒアレインミニを使用してます。母親の目の時にとてもつらい選択をしたので、今後は油断することなく早めに病院へ行くようにします。


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

目は緑内障ではないということで一安心ですね。シーズーは涙の分泌量が低下して角膜や結膜に炎症をおこす乾性角結膜炎という病気になる可能性がありますし、白内障がある場合急性緑内障になる可能性がございます。元々目が大きいのでいろいろ問題もでてくるかもしれませんが、主治医の先生もしっかり検査されて治療されておられるようですので安心して治療を受けられてください。必要であれば目が良くなった後で涙の分泌量を測定されるのもよろしいかと思います。

肝臓の数値が高いということですね。GPTやALPの上昇はステロイドの注射の影響による一過性のものかもしれませんし、そうではなく何かの病気かもしれません。とりあえず利胆剤のウルソの内服を されるということですね。肝臓の肥大の原因としてはその他に糖尿病や副腎皮質機能亢進症などでも起こります。飲水量が最近多くなっていないか尿量が多くないかなど気をつけて見ておかれることをお勧め致します。一般的に体重1kgあたり90-100㏄以上1日に水を飲む場合多飲の疑いがあります。つまり5kgの体重では1日500㏄以上水を飲む場合は多飲傾向ということです。飲水の量はあらかじめ500ccのペットボトルに水を入れてから器にその水を入れることでおおよその量を簡便に測定することができます。

ウルソの内服を開始して調子がよい場合でも1か月後には再度血液検査をされてみて数値の改善があるかどうかチェックされることをお勧め致します。

お大事にして下さい。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


先生、いろいろありがとうございます。しっかり経過観察し再検査して痛みの原因を究明していきます。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

ワンちゃんの目はまだ開かないでしょうか。他に痛みの原因になるものとしては目の中の異物や逆さまつ毛が原因のこともあるかと思います。

もしワンちゃんの目が白内障に罹っている場合で潰瘍が無くなっても結膜などの赤みが取れない場合、ブドウ膜炎の治療としてはジクロード点眼(ボルタレンの点眼薬、消炎鎮痛剤)を使用されることをお勧め致します。

角膜潰瘍が起きた原因が外傷やシャンプー、逆さまつ毛、異物などいろいろ考えられますが、角膜潰瘍が治ってもまだ痛そうな場合は消炎鎮痛作用のある点眼にて炎症を抑えることもありではないかと思います。

お大事にして下さい。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.


先生、いつもご丁寧にありがとうございます。病院の先生としっかり見守ります。ときどきしょぼし ょぼしますが、いつもよりは小さな目であけてます。活動も少しずつ元気になり、今朝久しぶりに鳴きました。肝臓からか動くとすぐに横たわってますが、キッチンの足元に座って眺めるまで回復しました。ただ痛がってる目は2/3くらいの小さな目なのが気になります。白目はまだ少し充血してます。明日病院へ再診。最後までちゃんと原因は究明したいと思います。分離不安症の子ですので、注意して観察します。親犬が痴呆のため手がかかるので、気を付けて見守ります。ありがとうございました。

質問者: 返答済み 3 年 前.


先生、いつもご丁寧にありがとうございます。病院の先生としっかり見守ります。ときどきしょぼしょぼしますが、いつもよりは小さな目であけてます。活動も少しずつ元気になり、今朝久しぶり に鳴きました。肝臓からか動くとすぐに横たわってますが、キッチンの足元に座って眺めるまで回復しました。ただ痛がってる目は2/3くらいの小さな目なのが気になります。白目はまだ少し充血してます。明日病院へ再診。最後までちゃんと原因は究明したいと思います。分離不安症の子ですので、注意して観察します。親犬が痴呆のため手がかかるので、気を付けて見守ります。ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

返答が遅れまして申し訳ございませんでした。

ワンちゃんの経過をご連絡いただき大変ありがとうございます。

体調の方も少しずつ回復傾向にあるとみてよろしいのではないでしょうか。目はまだ完治していないようですが、改善の兆しはあるということですね。

1日も早く完治するといいですね。シーズーは大きい目が魅力なのでまた元通りに眼が開けれるようになることを願っております。

お大事にして下さい。

犬 についての関連する質問