JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 258
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

ラブラドールレトリーバー、雌、10歳(避妊手術済み)です。 8月9日からふらつくようになり食欲もなく苦しそうなので、

質問者の質問

ラブラドールレトリーバー、雌、10歳(避妊手術済み)です。 8月9日からふらつくようになり食欲もなく苦しそうなので、病院へ行きました。血液検査ではCRPだけが7で高く、その他の項目は問題ありませんでした。エコー、レントゲンも撮りましたが問題ないとのことです。熱が39.5度ほどあり、抗生物質で様子を見ましたが変化がなく息苦しい状態が続いていたので、2日後再度病院へ行き関節液と血液を採取して培養とレプトスピラの検査をしましたが結果、関節液も菌がなく、レプトスピラも感染してませんでした。 それから免疫系の病気を疑いステロイドを1週間投与しましたが、状態は改善されず血液検査もCRPが高いのと若干白血球数が上がってましたがこれはステロイド投 与の関係だろうということでした。食欲は初日になかっただけで、その後は普通の食欲に戻ってますし、下痢、嘔吐もありません。 ただ、熱が39度くらいから下がらないのと、呼吸が苦しそうなのと、今は立つことが苦しい状態です。一応、僧帽弁閉鎖不全症も疑いましたが、エコーをとると違うそうです。関節炎も疑い、レントゲンを撮りましたが、ヘルニア等でもないらしく、どこを触っても痛がったりもしません。  レントゲン、エコーでは腫瘍や水が溜まったりもしてないみたいです。   昨日からはステロイドを中止して違う種類の抗生剤の投与で5日程様子を見てみようということになりました。やはり昨日もCRPの値は7以上で計測できなかったみたいです。
原因がわからないので、進むべき道が分からなくて困ってます。 昨日の朝からは自力では立てなくなってきてますので徐々に体力が奪われていくのが心配です。
何か疑わしい病気、検査の必要性等ありますでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

症状からは免疫系の病気、感染症、腫瘍が疑われます。

貧血はないでしょうか(PCVあるいはHTは何%ですか)
血液塗抹で異型の白血球などはなかったでしょうか?
また、ステロイドは何mgで使われていますか?

わかる範囲で結構ですのでよろしくお願いします。

犬 についての関連する質問