JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

昨日動物病院でチワワ6歳で亡くなりました。 今年2月に尿結石で手術をした際に、心臓肥大があるため、医師から薬を初め

解決済みの質問:

昨日動物病院でチワワ6歳で亡くなりました。
今年2月に尿結石で手術をした際に、心臓肥大があるため、医師から薬を初めたほうがよいと話しがありました。
ただ全く元気で、咳等なかったので結局薬は初めずに様子見ていました。
亡くなる2週間前位から特に夜間、少し咳き込むようになり、昨日初診で 近所の動物病院へ行き改めて診察してもらいました。レントゲン結果は、心肥大、肺水症と話しがあり、その後心電図を撮り、治療方針を決めて行くとの説明あり、心電図とるため二時間程度預けて帰宅しました。理由は、少し病院環境に慣れてから心電図をとるからとのこと。9時過ぎに別れ、12時前に迎えに行くと亡くなっていました。医師からは、11時に心電図をとりおえ、ゲージに入っていたところ、突然呼吸がおかしくなり倒れたとの話しでした。急性心不全とのことで、心電図に問題はなかったとのこと。心電図中に麻酔でもしたのかと確認しましたが、していないと。突然こんなことが起こり得るのでしょうか。整理が付かず納得いきません。病院側で何か隠していることなど考えられる死亡要因は他にないのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

まずはご冥福お祈りいたします。

お預けになった間何が起こったかというのは残念ながらその場にいないとわかりませんが、肺水腫を起こすほど心臓が弱っていた場合には、特に何かしたとかなくても心発作で亡くなってしまうということは考えられます。

肺水腫というのは、心臓が血液をうまく循環させることができなくなるために、肺の血管にうっ血を起こして肺に水が染み出てきてしまう状態です。
心臓の機能としてはかなり落ちてしまっていることが多く、何らかのストレスがかかると一気に血圧が下がったり、発作を起こしてしまう可能性はあります。

他に何かあったかどうかは文面だけではわかりませんし、飼い主さんが不信感を持たれる気持ちも理解できますが、状況からはどうしようもなかった可能性も十分あると思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


そうなると、病院さえいかなければ、預けて1人にさせなければと、悔いが残ります。連れて帰り、過度なストレスのない状態で服薬治療が出来ていればと考えてしまいますが、このような状態であれば早かれ遅かれと考えてたほうが良いのでしょうか。看取れなかったことが残念で仕方なく。医師はストレスでこうなることのリスクを予期出来ないものでしょうか?特に病院は苦手で着いたときから、呼吸が荒くなっていたので

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


そうなると、病院さえいかなければ、預けて1人にさせなければと、悔いが残ります。連れて帰り、過度なストレスのない状態で服薬治療が出来ていればと考えてしまいますが、このような状態であれば早かれ遅かれと考えてたほうが良いのでしょうか。看取れなかったことが残念で仕方なく。医師はストレスでこうなることのリスクを予期出来ないものでしょうか?特に病院は苦手で着いたときから、呼吸が荒くなっていたので

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
確かにおっしゃる通 りではあります。

リスクがある場合は、ストレスを最小限に抑えて、心電図などはやめておけば、結果論にはなりますが、急死してしまうことはなかったのではないかと思います。
そうしたリスクを予想することは可能ですので、そのお話がなかったのは確かに説明不足かもしれませんね。
ただし、心臓の状態としてはかなり悪かったとおもいますので、お家で投薬治療を始めても、どの程度長生きできたかは何とも言えません。

今更のお話になってしまいますが、早めに投薬を始めていればもう少し長生きできた可能性はあるかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


リスク説明不足であれば、医療過誤とはならないのでしょうか?今更訴訟とかは考えてはいませんが、やはり悔やまれます。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
医療過誤となるかどうかは法律のもんだいになるので、何とも言えません。

納得いかないお気持ちは理解できますが、どこまで責任者を追及できるかは何とも言えないのが現状です。

犬 についての関連する質問