JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5471
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ビーグル犬 メス 8-9歳 体重13kg。 捨てられたのか、逃げ出したのかは不明。 発見時妊娠していたので、父親

解決済みの質問:

ビーグル犬 メス 8-9歳 体重13kg。
捨てられたのか、逃げ出したのかは不明。
発見時妊娠していたので、父親不明のため病院で処置しました。
子供が成長しすぎのため、手術しました。
その際に支給もとりました。
その後6年たちますが、最近お腹が膨らんだ様になっています。
又、水を吐き出すほどよく飲みます。
便は通常で、一日2回。
小便はよくします。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご理解ください

追加の情報や質問があれば書き込みをお願いします

食欲がすごいなどはありますか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

食欲はありますが、規定の量を一日2回与えています。
犬用の固形粒タイプ。


体温は計れませんが鼻は乾いていません。


お腹を指で軽くつくと、少し嫌な顔をします。


 


知りたい事、具体的に書いてください。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
原因として考えられるの は

①犬、特にビーグルで多いクッシング症候群
 多飲多尿、腹部膨大、皮膚の毛が薄くなる、多食などの症状が出てきます
 副腎という腎臓に近いホルモンを出す組織が大きくなるためにホルモン過剰症となり
 生じる病気です。犬では虫高齢によくみられる病気です。

 副腎が過形成といって無駄に大きくなる場合やまれに腫瘍である場合もあります
 ACTH刺激試験という方法で大抵の場合には診断が出来ます

 治療としては副腎のホルモンをブロックする薬を飲む、副腎を少し破壊してホルモンを
 減らすような薬が出ています

②腹腔内の腫瘍
 脾臓や腎臓に腫瘍が出来ているので腹部が腫れて
 腎臓に障害が出て多飲多尿になっているなどが稀に出ます
一度病院で診察や検査を受けて治療が必要か検討すべきでしょう

お大事にどうぞ
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


台湾で飼っています。


以前野良犬でしたので、色々健康問題があります。


前回も両前足の付け根あたりの胴側に小さな腫瘍ができて、小さい内にと、取り除きました。


その時に台湾の獣医、お腹の腫れを気にしてましたが、スキャンしてもわからないとの事でした。


台湾の獣医、徹底はしませんから。


参考になりました。


上記の回答、台湾の獣医と相談して、取りあえず薬を調合してもらいます。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
お大事にどうぞ
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問