JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

本日、先ほどあまりにもばからしい回答を得ましたので、契約を解除してしまいました。まだ使えるということで、もう一度

解決済みの質問:

本日、先ほどあまりにもばからしい回答を得ましたので、契約を解除してしまいました。 まだ使えるということで、もう一度。 いつもお世話になっております。 気管虚脱のための気管拡張剤の二種類についてです。 気管虚脱はグレード4と診断されました。 テオドール 徐放錠剤で、12時間ごとに、朝晩50mg 最近の病院です。 先生は、拡張剤は、あまり必要でない、吸入だけでいいのではといわれましたが、心配で、拡張剤を所望しました。 ネオフィリ(アミノフィリン) 以前のO病院(転居前の)で、 一錠10 0mg(エーザイ)を、一日一回...効き目は、8時間ほど。 これは、徐放錠剤でしょうか。 これは、昨年の12月ごろで、この時もグレード4といわれました。 両方とも、虚脱は、喉の下あたりです。 転居後のH病院で、気管虚脱はないといわれたので、服用をやめていました。 血耳腫で尋ねた病院で、これは気管虚脱ではないかといわれて、改めてレントゲンを撮りました。やはり同じ個所が虚脱していて、グレード4といわれました。 ところで、このテオドールですが、服用を始めて、4日目です。 うんちに鮮血が付くようになり、どうもいつもヒューヒューゴーゴーというようになり、かなりの努力呼吸をするようになりました。ほぼ一日中です。そして、苦しそうにはきます。 チアノーゼを起こしたので、家に置いてあった、ビーナス(酸素発生テント)に入れてやりました。 一応病院には行くつもりですが、これはテオドールの副作用と考えていいのでしょうか。


 


なお毎日、ネブライザーを使った吸入はしております


2週間前から。


DR.issafd3sを希望します。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

ご質問ありがとうございます。

ルナ動物病院にて耳血腫が治ってよかったですね。

テオドール(テオフィリンの徐放剤)とネオフィリンは基本的には同じ薬効がありますが、ネオフィリンは即効性を期待して使用します。普段の維持治療の場合にはテオドールを使用することが多いと思います。

テオドールは徐放剤ですので20mg/kg1日2回での使用、ネオフィリンは徐放剤ではございませんので5mg/kg 1日2-3回の使用となっております。

飼い主様のワンちゃんは体重8kgですので単純計算ではテオドールを160mg1日2回ということになりますが、実際には50mgを飲んでお薬の副作用が出ていると思います。

消化管出血や激しい嘔吐によるチアノーゼはお薬の副作用の可能性が高いと思います。

このお薬は他の薬物と一緒に飲むことで血液中濃度が上昇して副作用を生じることがあります。もう一度他のお薬との飲み合わせに問題がないか主治医の先生と一緒にご確認されることをお勧め致します。場合によっては血液中の濃度を測定して適切な濃度で維持されているか調べることもできます。しかし飼い主様のワンちゃんは明らかに副作用の症状が出ておりますので、一旦お薬を中止されることをお勧め致します。

気管虚脱がグレード4ということですね。気管虚脱は治る病気ではございませんで、なるべく症状が出ないようにコントロールする病気です。咳がでて苦しい時にはブトルファノールの液体の経口投与で症状が抑えられます。しかしこのお薬は長時間の効果はございません。

気管虚脱自体咳をし過ぎてチアノーゼになったりすることがあります。なるべく咳をしないようにすることが重要かと思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございました。


少し不安が解消され、疑問に思っていたことが晴れました。


 


テオドールは飲み始めが不安定な状態になるということがあるということを聞きました。今がその状態かなと思います??


うんちに鮮血が付くというのは、テオドール服用のせいばかりではと、思い直しました。飲んでいない以前にもそのようなことがありました(昨夜はあわてていて冷静に判断できませんでした)


一回が50mg、状態が改善されなければ、3錠(一回に)までといわれました。DRのおっしゃる160mgに相当する量ですね。


病院の先生と血中濃度を測定しながら、服用したいと思います。


ただ今の50mgでは、あまり呼吸の改善はないかなと思います。


 


咳に関してですが、この子は、ほとんど咳はありません。


以前気管虚脱の子は咳がひどいと聞いていたのですが・・。しかしレントゲンではっきりと虚脱しているところを見せられてしまいました。


 


お聞きしたいのは、アミノフィリンとかネオフィリンのような、気管拡張剤は、気管の虚脱を促進するということもネットの中でみました。


だからあまり服用を進めないと。


その件に関してはどうでしょうか。


 


後、先生にお願いして軟骨修復の注射でしたが、言われるには改善は、理論的にはありうるということで、4回お願いしました。


この子の場合は、、、あまり効き目がなかったようですが。。。へ垂れていた足腰は強くなりましたが・・。


軟骨の修復にいい、サプリがあれば教えてください。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

苦しそうに吐く場合やその後にチアノーゼを起こして倒れたり、呼吸の様子が普段と異なる場合には感染症などによって気 管気管支炎を併発していることがあります。また吐いたあとに倒れたりすることで誤嚥性肺炎を起こす場合もございます。先生に聴診していただいたり、血液検査にて白血球の上昇やCRP(急性相蛋白)の上昇の有無、レントゲンにて肺野の陰影を確認されるのもよろしいかと思います。あくまで主治医の先生とご相談してお決め下さい。テオフィリンの血中濃度は確かに50mgでの使用の場合それほど高くはなっていないかと思います。

後はワンちゃんの感受性やお薬の相性の問題もあるかと思います。

アミノフィリンやテ オフィリンが気管の虚脱を促進するということは、私の参照した教科書には載っておりませんでしたが、一部の気管の拡張により虚脱した気管への圧負荷が増す可能性があるのかと思います。そのため虚脱した気管に余計負荷がかかるために状態が悪化するのではないかと思います。気管拡張剤は咳をする患者さんで使用しますが、感染症による咳ではないと確認された場合、まず鎮咳薬を使用してそれに併用するお薬としてテオフィリンなどを使うという使い方をすることが多いです。飼い主様のワンちゃんはとりあえず咳はでていないということであれば、気管拡張剤は必要はないかもしれません。

軟骨修復のお注射とはカルトロフェン・ベッドではないかと思います。軟骨修復というよりは軟骨保護のためのサプリメントして、コセクイン、プロモーション、緑イ貝などがございます。

これらはいずれもネットでご購入することが可能です。基本はグルコサミン、コンドロイチン酸、が入っているものになります。いろいろなメーカーから製品が出ておりますのでどれがお勧めと言えるほどのものはございませんので、ルナ病院でお勧めのサプリを確認されることをお勧め致します。しかしサプリは軟骨保護に有効と証明されておりますので、使用されることをお勧め致します。

質問者: 返答済み 3 年 前.


いろいろありがとうございます。


ルナ動物病院の佐藤先生は、この子には気管拡張剤は特に必要ではないといわれました。咳をしない子には必要ではないということですね。


その意味が今わかりました。


吸入だけでいいとも。


 


かかりつけの病院で、これからの服用をよく相談しようと思います。


サプリメントもこれから検討をしようと思います。


寿命をまっとうしてほしいと思います。


 


 

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

ルナ動物病院は佐藤町にありますが、先生のお名前は鈴木ですので先生の前で佐藤先生と間違えて呼ばないようにしてあげて下さい。

気管虚脱のワンちゃんでは最後の手段としてステントと呼ばれる筒を気管に入れる手術をする場合がございます。手術適応かどうかは各患者さんごとに異なりますのでその辺りも念頭に入れていただき、先生と良くご相談されながら治療をお願い致します。

鈴木先生から飼い主様のワンちゃんのことをお伺いさせていただくこともございます。経験豊富で勉強熱心な先生ですので、どうぞ信頼して治療をお願いしていただければと思います。お大事にして下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございます。


鈴木先生という最高の主治医を得て、本当に安心です、。


またネットのドクターの的確な指示にも安心をもらいました。


塞翁が馬とかいいますが、


血耳腫を患って、いいお医者様に出会って、よかったです。


今までお世話になりました。

専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

また何かの折にはお役に立てることができるやもしれません。

お大事にして下さい。

犬 についての関連する質問