JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

16歳8ヶ月のシーズーです。退院してきました。これまでの朝、晩15分の散歩も始めました排便も今までどうりになりました

質問者の質問

16歳8ヶ月のシーズーです。退院してきました。これまでの朝、晩15分の散歩も始めました排便も今までどうりになりました。獣医さんは「年齢が来ているので腎不全は 長引きます。」といっていました。食事は以前よりかなり少なめに与えています。固形フード、肉の缶詰。1日に2回。好きな茹でたブロッコリーとオムレツと豚肉を少し与えています。これは1日に1回。、タッジヒロン、パンクレアチンの薬をもらいました。皮下注射ハルトマン液180mlを毎日打つようにと1週間分渡されました。前とすっかり同じ様子で元気ですので注射は必要なのだろうか?と思います。しかし人間も透析を一生続ける人もいますので仕方ないのかとも思いますが
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
退院するときの腎臓の血液検査の結果は分かりますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

退院前は血液検査はしていないそうですが、入院中の1回目の血液検査は
クロアチリン2,5 BUN 90 2回目の検査はそれぞれ1,9 55だそうです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

退院前は血液検査はしていないそうですが、入院中の1回目の血液検査は
クロアチリン2,5 BUN 90 2回目の検査はそれぞれ1,9 55だそうです。

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
返答ありがとうございます。
腎不全は、完全には治らない病気ですし、一度悪くなった腎臓の機能は元には戻りません。
点滴は残った腎臓の機能を少しでも温存してあげるためのものですから、行ったほうがよいと思います。
今元気なのも入院中にしっかり点滴をしてもらったおかげで、完全には治ったわけではないのです。
点滴を続けて少しでも腎臓の機能が低下するのを遅くしてあげたほうがよいと思います。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


16歳9ヶ月のシーズーです。腎不全のた め毎日皮下注射をしています。毎朝5時にパピヨンと一緒 に20~30分散歩をします。大変ゆっくり歩きます。時々止まります。距離は長くはないのですが時間をかけて歩いています。パピヨンは6歳ですのでシーズーとの散歩が終わるとパピヨンだけ連れて散歩に出ます。食事は6時に与えたり7時に与えます。今は肉の小型の缶詰を4分の1くらい毎回食べます。このところ調子が良いので、私が気がゆるんで自分の食べている物を与えましたら2日前下痢をしました。私は反省して缶詰だけあげましたら食べて食欲はあるのですが排便がありません。心配です。また下痢をしたあとフェンスを立ててリビングに入れないようにしたら吠えて怒っています。今まで室内で放し飼いでしたので私の方が神経質になっているようでもう少しのんびり接した方が良いでしょうか.今までどうり放し飼いでも良いでしょうか

専門家:  loverai0210 返答済み 3 年 前.
すみません、前回の質問と全く内容が違いますので、新たに質問をあげていただくようにしてください。

下痢をしたあとは、あまりストレスをためないほうがよいと思いますので、今まで通りの環境は変えない方がよいと思います。
また、基本的に下痢をしたら腸を休めるために一度1日絶食をさせたほうがよいですよ。

犬 についての関連する質問