JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

先週の火曜日、実家の柴犬が電車事故に合いました。下半身付随になりました。事故前からオシッコがでにくい子で、一日四回の散歩で、小分けにだしていたようです。事故後、自力排尿がむずかしく

質問者の質問

先週の火曜日、実家の柴犬が電車事故に合いました。下半身付随になりました。事故前からオシッコがでにくい子で、一日四回の散歩で、小分けにだしていたようです。事故後、自力排尿がむずかしく、カテーテルをいれてもらってました。いまは、まだ入院中で、実家の親が面会にいくときに、膀胱を押しながら排尿する練習をしてます。ただ、でない。かなり、体格がいいらしく、獣医さんでさえ、なかなか量がでません。 そんな状態で、退院した場合、一日二回、毎日、動物病院に、通う手があるとききましたが、毎日毎日、それを続けるのは、金銭的にも、手間的にも、綺麗事ではすまされないくらいうちの両親には続けれません。自立排尿さえできたら、足の補助輪をつけ、普通に散歩ができるはずです。まいにち、排尿させようと、病院に通っていますが、でない。 手術などの方法ありませんか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうご ざいます。

そうでしたか、大変な体験をされましたね。

脊髄がダメージを受けてしまった場合、自力排尿ができなくなる子は手術やお薬で出せるようにするというのはまず難しいでしょう。
圧迫排尿ができないとなるとほかにやれることというのはバルーンカテーテルの留置ということになります。

これは、抜けないように膀胱の中で少し膨らむカテーテルで、永久的に留置することは感染などを考えたときに不可能ですが、定期的に交換すればいいので毎日病院に通う必要はありません。
一日2~3回抜いてもらうようにするか、尿バッグをくっつけておいて、ずっと出るようにするかどちらかの方法がとれます。
質問者: 返答済み 4 年 前.
さっそくの回答、ありがとうございます。わたしからみて、うちの実家は、世間が、服を着せて可愛がるような夢中になる飼い方ではなく、退職して、運動不足にならないようにと自分の健康などのため、あとは、子供が巣立ったため、飼ったという印象でした。きっと、不自由な体の介護 を熱心にするほど、向き合わないだろうとおもってましたが、さすがに、九年連れ添っただけの関係ってあるんですね。短気で、たまに、口の悪い乳が、毎日、膀胱を押す練習にいっています。心のなかでは、このまま自力排尿ができないなら、安楽死も考えてるとききました。綺麗事ではむりや。年寄り二人が、一日二回も三回も、排尿させるまでは、がんばるけど、先生でも難しいのに、手術でもなんでも出るようになるなら、させたりたいけど。小さな子供が三人いて働いてる私ができることは限られてます。そのバルーンカテーテルは、田舎の病院でも取り扱ってますか?値段は?手間は? 詳しくおしえてください。あした、先生にお願いしてみたいんです。 昨日から面会にいくと、必死で何かを訴えてしゃべってきます。だいぶ、イライラもつのっているみたいで、たまに、噛もうとします。たぶん、入院ストレスが、パンパン状態みたいです。父親は、毎日、病院に、朝晩くるなんて絶対に無理。出るようになるまでは、入院。なにをしてもでない、膀胱を圧迫しても出ないまんまで、毎日二回の通院しか手がないなら、安楽死だと。そのバルーンカテーテルについて、詳しく教えてください。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
バルーン カテーテルとは先ほども書きましたが、陰部から(オスの子であればペニスから)膀胱へ挿入するカテーテルで、膀胱内でばるーを膨らますことによって抜けなくさせるものです。

カテーテルが陰部から出ていることになるので、その先にバッグをつないで常に尿が出ているようにするか、カテーテルにふたをしておいて、1日2~3回おしっこを抜くかどちらかになります。

定期的(大体2~4週間)にカテーテルの交換をする必要がありますが、それ以外には基本的には通院する必要はありません。

費用は病院によってまちまちですので、病院でお聞きになれないとわかりませんが、それほど高価なものではありません。
病院にあるかどうかも聞いてみないとわかりませんが、取り寄せれば手に入るので、今の病院に聞いてみてください。

もしそれができないといわれた場合は、病院数件に聞いてもらえればやってくれる病院はあると思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
命にかかわる大事な質問に、迅速な返答、本当にかんしゃします。バルーンカテーテルの話をしてみます。解決したら、すぐに、退院させ、さっそく、補助輪の発注をします。くまが、補助輪と、カテーテルをつけ、新しい生活がはじまるのを、想像できました。なんだか、ワクワクさえします。本当にありがとうございました。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですね。

うまくカテーテルをつけてもらえるといいですね。

お大事にどうぞ。

犬 についての関連する質問