JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5336
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

イングリシュ・スプリンガー・スパニエル メス 10歳 乳腺腫瘍が3箇所にできでいるので、全身麻酔で切って病理検査に

解決済みの質問:

イングリシュ・スプ リンガー・スパニエル メス 10歳
乳腺腫瘍が3箇所にできでいるので、全身麻酔で切って病理検査に出すので、ついでに避妊手術もしたほうが良いとのことで、手術をお願いしました。2週間後 お尻から膿が出てきました。子宮腫瘍との事で子宮摘出手術をしました。こちらも避妊手術の説明を聞かなかったのですが 最初の手術は卵巣摘出だったそうです。医者は気が付かなかった と言ってますが、最初の手術前に検査等々をすれば、分かったのではないでしょうか?2週間に2度の手術。こんなケースはあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

卵巣は炎症を抑える作用があります

乳腺腫瘍などが出来る場合には卵巣が異常に大きくなりホルモンが沢山出ていて
1回目の手術時にはホルモンの作用で炎症が抑えられていたので気がつかなかった
のでしょう。

その後しばらくして、炎症を抑えるホルモンが消えて子宮蓄膿症となったことが
考えられます。

ですから不可抗力だとも言えますが、リスクを考えると
卵巣だけではなく通常は子宮も取るべきだとは個人的には思いますが

その辺りはぜったいに取らないと後に問題が起きるという報告は何処にも有りません
から最初の処置は間違いではありません。

後は担当医のみぞ知ると言ったところでしょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

手術前の検査で子宮膿腫は分からないのですか?


手術中に子宮の異常は分からないのですか?


2週間の間に2度の切開は10歳の犬にとってリスクはありませんか?


幸いな事に乳腺腫瘍は良性でした

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
炎症が抑えられてたなら分からなかった可能性も考えられます

ですから絶対ということはありません。

後は担当医しか知り得ないでしょう。

健康体であれば2週間後にもう一度手術しても問題は無いと思います

犬 についての関連する質問