JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5402
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

もうすぐ12歳になるメスのシーズーです。16日頃から、散歩中に段差を踏み外すことに気付きました。17日になって、室内

解決済みの質問:

もうすぐ12歳になるメスのシーズーです。16日頃から、散歩 中に段差を踏み外すことに気付きました。17日になって、室内のフローリングで座った姿勢で、前足がすーっと横に滑ってしまって踏ん張れない様子を見せました。17日は転校のため散歩に出ませんでしたら、18日はほとんど歩きたがらず、家でトイレをする時も踏ん張れずにずりーっと足を滑らせています。様子がおかしいのに本人も気づいたのか、右前脚をお手の時のようにあげてみたりします。
19日、寝ていたところを急に起こしたら、右前脚がきちんと床につけず、回転させるように何度か動かしました。目立って辺だと思うのは右前脚ですが、観察しているとどの足も踏ん張れていないようです。四肢に触るともともと嫌がりますが、前より敏感になったようにも感じます。
胆泥治療でウルソを投与しています。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合も有ることをご理解ください。

追加の質問や情報が有れば書き込みをお願いします。

原因として考えられるのは

①脊髄疾患
 脊髄炎や脊髄梗塞、脊髄腫瘍などにより頚部に異常がおきていると
 そのような症状が出てくることが多くみられます
 あまり症状がはっきりしないので診断が難しく、神経について
 専門としている先生は一般開業では稀なので
 できれば大学の神経科にかかるなどが必要かもしれません
 血液検査やレントゲン検査、神経学的検査、MRI検査などが必要に
 なる可能性が高いと思います

②脳炎や脳腫瘍
 脳の運動野という大脳の部分が障害されるとこのような症状が出る
 ことがあります

あまり良い症状ではないので早めに病院に行き、大学などの2次診療施設を
紹介してもらいましょう

お大事に
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答有難うございます。


昨日、外耳炎の治療と併せて、かかりつけの病院にかかった際、食欲もあり、発熱もなく、ボール遊びをする意欲を見せることから、神経系は考えにくいと言われました。


単に夏バテ、熱中症のこともあるので経過観察といわれたのですが、昨日一日冷やしていても変化がないので不安になってこちらにご相談いたしました。


 


やはり神経系や脳に関わる症状でしょうか。


熱中症などと見分ける方法はあるのでしょうか。


 


お忙しい所たびたび恐縮です。


どうぞよろしくお願いいたします。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.

熱中症は熱が出たり、ぐったりします 酷い場合は嘔吐下痢などをするでしょう。

 

脊髄疾患の場合には症状があまりはっきりしませんし鑑別が難しい場合が

多いのでMRI検査や神経学的検査が必須です

神経疾患を専門としていない一般の先生出来る先生はこれらの病気であることを

鑑別できる先生はほとんどいません

反対に元気であることから、足がふらつく、麻痺が生じているので

脊髄疾患であることを疑います

wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問