JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

獣医師が言う先天性とは、生後何年位までに、発症した病気を先天性と言われますか?我が家で繁殖した子を新しい家庭に託し8

解決済みの質問:

獣医師が言う先天性とは、生後何年位までに、発症した病気を先天性と言われますか?我が家で繁殖した子を新しい家庭に託し8年になります。立ち上がる際に、後ろ脚の踏ん張りがスムーズでなくなり、動物病院で受診したところ、先天性の脊椎変形症との事。8歳になっても先天性と言われるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

8歳11か月のゴールデンレトリバーで先天性の脊椎変性症とのことですね。

レントゲンを見ておりませんので何とも言えませんが、一般的には先天性の異常=直ぐ病気の発症とはなりません。多少の異常があったとしても若いころは症状が出ず、加齢や外傷などが加わることで症状が発症する場合もあります。

飼い主様のワンちゃんも加齢による変化も加わって症状がでたのではないでしょうか。

歳をとると背骨の椎体同士の下側がブリッジを形成してつながる場合がございますが、これは先天性の異常ではなく、加齢性の変化です。もしそのような脊椎の変化を指しておられるのであれば、それは先天性ではなく後天性の加齢による変化です。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問