JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

うちの犬が、胃拡張と診断されました。 薬も処方され、食事もドライフードをふやかし与え、食後は30分以上抱っこし、食

解決済みの質問:

うちの犬が、胃拡張と診断されました。
薬も処方され、食事もドライフードをふやかし与え、食後は30分以上抱っこし、食事が腸に流れる様にしていますが…
最近毎日、おう吐してしまいます。
病院からは、手術は出来ない様な話がありましたが、毎日おう吐しているのを見ると可哀想で…できる事なら、何かしらしてあげたい気持ちで一杯です。
どうにか出来ないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

胃拡張ではなく、食道拡張ではないですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
お返事ありがとうございました。
病名を調べ直したところ、食道拡張症でした。
アセチルコリンレセプター抗体も調べて頂き、異常はみられないとの事でした。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

食道拡張症(巨大食道症)では通常は胃までご飯が流れてしまえば、嘔吐することはありません。
ですので、もし毎日嘔吐するのであれば、抱っこを30分していても胃まで流れていないか、胃まで流れていても別の原因があって吐いてしまっているかのどちらかであると思います。

通常、30分抱っこをしていれば胃まで流れるはずですが、流れないとなると、食道に狭窄部があるか、腫瘍などの腫瘤病変がある可能性があります。
内視鏡検査をしたことがないのであれば、念のためみておいた方がいいでしょう。
また、ふやかしただけでは不十分である場合もあります。
その場合は、大変ですが、ジューサーなどで流動状にしてそれを机の上などにおいて起立位で飲ませる必要があります。

また、もし胃まで流れたあとで嘔吐している場合は、嘔吐の原因が他にある可能性もあります。
慢性胃炎や炎症性腸疾患、幽門狭窄など内視鏡検査でわかるものも多いので、そちらも調べてもらった方がいいでしょう。
また、コーギーさんでは、副腎皮質機能低下症という病気が多く、嘔吐の原因として比較的見逃されることが多い病気です。
こちらの検査も必要かと思います。

食道拡張症は確かに根本的には治らない病気ですが、他の病気が隠れていたり併発していることもあります。
それらの病気のコントロールをすることでうまく病気と付き合える可能性もあるので、その辺りの病気がないかどうか見てもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問