JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

ここ2週間の間に2回、立ち上がるとき、前の片足をふらつかせ、腰も安定せず1~2分ふらついていました。その後、すぐ正常

解決済みの質問:

ここ2週間の間に2回、立ち上がるとき、前の片足をふらつかせ、腰も安定せず1~2分ふらついていました。その後、すぐ正常に戻り元気にしています。  
自分の目前で見たのは2回だけでその他で同じような症状は今までありませんでした。
何か癲癇か脳の障害でも秘めていにないかと心配しています。

トイプードル 雄、5歳、普段は、ボール遊びが好きで元気な子です。食事もちゃんと食べており弁も正常です。 ごくたまに吐いたりしていることはあります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

5歳のトイプードルで最近時々前肢のふらつきがあるということですね。

できれば病院にて獣医師による触診や神経学的検査をしていただくこと、また必要ならばまずはレントゲン検査をされることをお勧め致します。

前肢の神経的な異常がある場合、首から上に問題がある場合が考えられます。首のヘルニアや環椎軸椎不安定症、水頭症、後頭骨奇形による小脳下垂や脊髄空洞症などが考えらえます。もちろん整形疾患の可能性も現時点ではありますので、骨関節の異常などが無いかしっかり調べることも大切です。

触診や神経学的検査、レントゲン検査の結果神経の異常がありそうだとなれば、麻酔をかけてCTやMRI検査をされることも今後でてくると思います。

治療については原因や病気の程度にも依りますので、まずは時間のあるときに検査に病院に連れて行かれることをお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問