JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

3歳の犬です。今年、急に暑くなってからおなかやお尻の周りを痒がり、おなか、肛門周りに赤く発疹ができています。かなり痒いらしいのですが、ステロイドが怖いのでまだ受診していません。食事

解決済みの質問:

3歳の犬です。今年、急に暑くなってからおなかやお尻の周りを痒がり、おなか、肛門周りに赤く発疹ができています。かなり痒いらしいのですが、ステロイドが怖いのでまだ受診していません。食事はさほど変えていません。食物アレルギーの可能性はありますか? それとも、やはり入梅によるアレルギーの可能性でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

皮膚のかゆみの場合、食事アレルギーも花粉や草などによるアレルギーもすべて考えられるので、 それらを否定することはできませんが、お尻周りを痒がるという場合、一番多いのは、肛門嚢貯留あるいは肛門嚢炎、それからノミアレルギーです。

肛門嚢というのはワンちゃんにある匂い袋で、肛門の斜め下すぐの所に左右1対あります。
これがたまりすぎてしまったり、炎症を起こしたりすると、痒みが出て、お尻をこすったり舐めたりして、お尻周りが真っ赤になります。

また、ノミのアレルギーは下半身に出ますので、腰やお尻、下腹部を痒がっている場合はこれの可能性もあるでしょう。
ノミが見つからなくても、ノミはかなり隠れていますので、ノミの予防をしていないのであればノミアレルギーの可能性もあります。

病院に行ったらステロイドを飲まなければいけないというわけではありませんし、ステロイドが怖いからと言って、そのまま痒みが続くのをそのままにしておくのはかわいそうです。
病院で上の二つやそれ以外をチェックしてもらい、早めに治療をしてもらうのが一番かと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

肛門せんは絞っています。肛門の上にポツリと赤く一つ湿疹があります。それが痒いようです。ノミ対策として、フロントラインは必ず付けています。以前、シーズーを飼っていましたが、やはりこの時期に、湿度が高くなると同じように発疹が出て痒くなっていました。ステロイドは、出来るだけ使いたくないという主旨を示して受診することも可能ですか? また、今まで食べていた食品に急にアレルギーを起こす、という可能性はあるのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですか。

それであれば私が上げた二つの原因は可能性は低くなりますね。

基本的にはそこの病院次第ということはありますが、獣医遼でもインフォームドコンセント(説明と同意)という概念が細菌は強く、飼い主さんの意向を治療に反映させることは一般的です。
ステロイドをできるだけ使いたくないということをおっしゃってもらえば、そういった治療をしてくれる病院は多いでしょう。
ステロイドは短期間使う分には非常に効果のあるお薬 です。
必要があれば短期間だけ使ってもらうのはほとんど心配なく使えるとは思います。

それから食事アレルギーに関してはそういった可能性はあります。
人でも動物でも生まれたときから特定ご飯にアレルギーを持っていることもありますが、何かをきっかけにそのご飯にアレルギーが出てしまうこともあります。

湿度が出ると痒みが出る場合はシーズーちゃんでは脂漏性皮膚炎やマラセチア(真菌の一種)性皮膚炎であることが多いです。
その場合はシャンプーや抗真菌薬が効果的です。

一度病院で調べてもらい、治療内容を相談して、ステロイドなしで治療してもらうのも方法の一つかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問