JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

初めて記載させて頂きます。秋田犬雄4歳(約30kg)を飼っています。先週末の土曜日家で急に咳き込み始め、”ゴホン・ご

解決済みの質問:

初めて記載させて頂きます。秋田犬雄4歳(約30kg)を飼っています。先週末の土曜日家で急に咳き込み始め、”ゴホン・ごほん・ゲ~ぇ”と言うのをワンフレ-ズに、長い時は30秒単位で続き辛そうなんですが、日曜日は最悪!一日中咳き込み食事もして居ない様子です。(散歩へは行きます。)肺病にでもなったら大変だと、本日医者へ連れて行きましたが、医院内 に他の犬が居たので間違いが有ると大変ですから中へ入らず医者も咳の音だけで取敢えず抗生薬を飲ませなさいと言う事で、頂いた薬を飲ませていますが、相変わらず今も咳き込んでいます。如何したら良いのか教えて下さい。当然医者へ行きなさいと仰ると思いますが、如何せん飼い主のお父さんにしか懐かず!当人は出張中で帰って来たら大変!私達家族等、犬の方が相手にせずと言う事なので宜しくご指導をお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

4歳の秋田犬の元ちゃんが咳をして苦しんでいるということですね。

本日病院に連れて行かれて、抗生剤を処方されたということですね。

4歳とまだ若いですが犬が咳をする場合、心臓病による咳、フィラリアによる急性の咳、気管気管支炎など感染症によるものが考えられます。

このうち心臓病は聴診して心雑音がひどくなければ否定できます。またフィラリア症による咳の場合はフィラリアの予防薬を飲ませてあげていれば、まず関係ないと思います。

咳をしているのでできればレントゲン検査をしたいところですが、なかなか大変ということですね。

ご自宅でできることはまず安静にすること、感染症の可能性が高いので抗生剤は処方されたものを飲ませて下さい(すぐには効きませんので地道に飲ませることをお勧めします。)それ以外に気管気管支拡張剤や去痰剤などを処方していただければよろしいかと思います。

咳は種類によっては止めてよい咳と止めると良くない咳があります。喘息や心臓病などからくる咳は止めてもよいですが、感染症からくる咳は止めると肺の中に菌がこもるのでとめたらいけないです。

元ちゃんの咳がどのような性質のものか、本来はしっかり診断してから治療方針を立てるべきかとも思います(間違った治療は治療の意味をなしませんので)が、飼い主様では原因を調べることは出来かねると思います。

お父さんしかなつかないということであれば、出張から帰ってこられるまでの間は先生に往診していただくか、処方薬で抗生剤以外(気管気管支拡張剤や去痰剤など、本日診察されたのであれば、追加の処方はしていただけると思います。)のものをいただいで、治療をされることをお勧め致します。お父さんが帰ってこられたらすぐに病院につれていってあげてください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

僕も父に連れられ散歩へは行きますが、兎に角初めてあんな咳をしているのを観たので魂げました。只、フェラリア注射はしています。日曜日気になったのは散歩をして居て私に合わせゆっくり徒歩をして居る時にハァ~・ハァ~と言って居る。金曜日には無かった様に思える。また、昨日から食事を取って居ないと言う事と、、”ゴホン・ごほん・ゲ~ぇ・け~ぇ”と言うのをワンフレ-ズに、長い時は30秒単位でそのフレ-ズが夜中じゅう続き中々止まらない事です。(今日は如何か判りませんが)

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

フィラリア予防はされておられるということですね。

それ以外では心臓病から来る咳か感染症やそれによる咽頭部の炎症による咳ということかと思います。

もしもう一度病院につれていくことができるのであれば、病院に一度お電話していただき先生にお願いして診察の最後の他の患者さんがいなくなったタイミングで受診されることをお勧め致します。

随分ひどい咳のようですし、食欲もないみたいですから早めにある程度診断をつけて治療をされることをお勧め致します。

聴診やできればレントゲン検査をされることをお勧め致します。

また獣医さんに怪我をさせるといけないので、もし怒って噛む可能性がある場合には飼い主様が病院でエリカラーをかりて着けていただくことをお勧め致します。

咽頭部の炎症などがひどい場合には消炎鎮痛剤や一時的に咳止めの注射をしていただくこともよろしいかと思います。

いまからすぐに病院に電話されて診察予約をとられることをお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問