JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ボーダーコリー16歳オス、肝臓がん末期で食事はペースト状のみ可能です。(1日4回) 貧血で度々倒れこみますが、数日前より早朝にけいれんを起こすようになりました。 けいれんは30

解決済みの質問:

ボーダーコ リー16歳オス、肝臓がん末期で食事はペースト状のみ可能です。(1日4回)
貧血で度々倒れこみますが、数日前より早朝にけいれんを起こすようになりました。
けいれんは30分とか40分でしたが、今朝は1時間半続き、その後も強い発作が続くので
近くの病院に電話で相談してダイアップ座薬を出してもらったのですが、
使ってよいものか迷っているうちに発作が治まり、やっと眠ったところです。
迷った理由ですが、実は3年前にも別の病院で肝臓がんで左葉を摘出していて、
現在も1~2カ月に一度の割合でその病院で検査しているため、
主治医(腫瘍専門医)にも電話で相談したところ愛犬の場合座薬はリスクが大きすぎると
言われたためです。
ちなみに近所の先生も愛犬の肝臓の状態をよくご存じで、
座薬はリスクがあるが今はけいれんによる体力の消耗を抑えたいとのことでした。
1週間前の数値ですが、GPT:991,ALP:2149,BUN:59.4,CRE:1.6,K:5.3 でした。
また愛犬は突然気を失うことがあり、主治医の前でも検査中に失神したことが2度もあったことも
主治医が座薬に反対する理由の一つで、ゾミサミドを使うようにとのことです。
飼主として愛犬の苦痛を和らげるためなら多少のリスクは仕方ないと思っていますが、
そのまま意識が戻らない可能性はありますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが 出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

意識が戻らない可能性も低いですがあるでしょう
ただ発作で亡くなる可能性もありますが
どちらが苦しいかといわれると発作で亡くなる方が苦しいでしょうから

私も主治医と同様に坐薬をお勧めするかもしれません。

また坐薬を使いすぎるとおそらく肝臓障害が強く出て黄疸がでたり
肝不全で亡くなる可能性もあります
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


次に発作が出た時は座薬を入れようと思いますが、


近所の先生に座薬は1つ使って30分経過しても効果がみられなければ


更に1個は使用可でそれ以上使わないようにとのことでした。


 


質問ですが、


今でも数時間呼びかけに応じないときがあるのですが、


意識が戻らないというのは具体的にどのような状態をいいますか?


時間や確認する方法と、


意識が戻らない時に自宅でできる対処があれば教えて下さい。


 


以下、経過です。


発作が治まってから4時間経過の、


15時30分、寝たままですが朝食分(約150kcal)完食しました。


心臓と肝臓の薬を混ぜ込んでお水も100mlは飲んだでしょうか。


そのまま押し出すように少量ですが便も出て、1時間ほど睡眠。


16時30分、排尿 ビリルビン・尿蛋白に陽性反応、潜血やや陽性


最近は自分から水を飲まないのでスープやスイカでごまかしていますが、


排尿後、よっぽど喉が渇いてるのか、自分から飲水。


今は目を開けたまま次の食事を待ってるようにも見えるほど元気です。


 


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
意識がもどらないのは寝ていて、起こしても起きない、目の瞳孔の反応が光
に反応しない、足裏を撫 でても反応しない、つねっても起きないなどです

意識が遠のいているのはおそらく肝臓が悪くて肝臓で代謝されるはずの
物質が脳に行きそのような状態になっている可能性が高いのでしょう。
これを肝性脳症と言います。

残念ですが、このような状態になった時には血液透析をして肝臓で代謝されない
毒物を排出するしかありませんが、動物では血液透析を行う先生自体が
稀ですので通常は病院でも対処の方法がありません。

あとは自宅で点滴をつけてもらって血管から栄養を入れる、点滴に
強肝剤などを入れるのが最善の方法でしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


どうもありがとうございました。


最後に一つだけ教えていたけますでしょうか?


 


処方された座薬はダイアップ10mgで、


愛犬の体重は16㎏です。


夫は座薬の筋弛緩作用が気になるようで、


いきなり10mg使うことに抵抗があり半量で様子を見たいと言います。


16㎏の犬に5mgで効果がみられるのであればいいのですが、


もし効かないとけいれんを長引かすことになりますし、


結果的に愛犬の負担が増えるだけと思うのですが。。


 


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
通常使用する量としては10mgは常識の範囲内です、
私なら2/3くらいにして使用するでしょう。

よほどぐったりするなら5mgでも良いかとは思います
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問