JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

お世話になります。 私は現在大阪在住なのですが、石川の実家で飼っている11歳の雄のパグが 先日実家に帰って半年ぶりに見たところ、後ろ脚に思わず目を覆いたくなるほどの 酷い腫瘍

質問者の質問

お世話になります。私は現在大阪在住なのですが、石川の実家で飼っている11歳の雄のパグが先日実家に帰って半年ぶりに見たところ、後ろ脚に思わず目を覆いたくなるほどの酷い腫瘍が出来ており、 ビックリしてすぐにインターネットで調べてみたところおそらく肥満細胞種のダリエ兆候の状態ではないか思います。所々出血もしており、脚がいちばん範囲も広く酷い状態ですが、小さな腫瘍が顎の下にもあります。。現在両親に面倒を見てもらっているのですが、去年の9月頃おとそらくとダリエ兆候がでる前の状態の時に近所の獣医師に診ていただいたそうなのですが。、とその際はただのおできだと言わ安心していたところ、今年の3月にただのおできだと思っていたものが 1週間もしないうちにみるみる広範囲に広がり、また慌ててその先生に診ていただくと「がんでこの状態ではもう脚は切断しなくては助からないし、切断したところで助けるかもわからない。増してや高齢犬でパグの手術は無理だ」と言われステロイド剤をいただいそうです。自宅に帰ってしばらく与えたようなのですが、そこらたしで吐き、水を異常に飲むので尿もも らしてしまったり、で両親は可哀想で見ていられず、結局助からないならこれ以上苦しめたくないと、現在は薬もやめてしまったとのことです。現在はまだ歩けており、食事もなんとかしており、傷は酷いですがそこまで痛がっているような様子も見た目にはないのですが、出血してしま うので両親はダリエ兆候の部分にガーゼをし、包帯をまいてしまいます。。私はこれは良くないのでは..?と思うのですが、どうでしょうか。。?またおそらく相当グレードも高くなってしまっているのではと思ってはいるのですが、、これからの治療の仕方としてどのようにしていくのが彼(パグ犬)にとっていちばん最善でしょうか。。?もし死が訪れてしまうとしても出来るなら痛みや苦しみを少しでも少なくしてあげたいですし、もしまだ間に合う可能性があるとしたら本当に助けてあげたいです。 何卒ご回答宜しくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんばんは。
治療としてはいくつか選択肢があります。
1.また、ステロイドを使い続ける。もしくは抗がん剤など本格的に腫瘍と戦う治療をする。
→抗がん剤を今から使っても余命はほとんど変わらないかもしれません。
2.断脚など手術で積極的な治療をする。
→肺など他の臓器に転移していないか確 認してからになります。しかし、顎にもできているのであれば、脚だけとっても一時的かもしれません。
3.傷はとても痒みがあるので今のように傷口を消毒したりガーゼを当てたりしてこまめに取り替える。
口の中には細菌がとても多いのでなめないように当て物をするのはよいと思います。
→現在のお話をお聞きする限りではご両親もこれを望まれているのではないでしょうか?

肥満細胞腫はとてもかゆみのでる腫瘍です。痛いというよりかゆみをとってあげたほうがよいので、そのためにもステロイドは使ってあけたほうがよいと思います。

犬 についての関連する質問