JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

16歳のコッカスパニエル、雌です。現在除脈と子宮水腫のため内服服用中です。この2週間ほどごはんを食べずに困っています

解決済みの質問:

16歳のコッカスパニエル、雌です。現在除脈と子宮水腫のため内服服用中です。この2週間ほどごはんを食べずに困っています。いつもはウェットタイプとドライフード(カリカリっていわれるものです)、ニンジンと大根のゆがいたものをたべていました。それが食べなくなり、鶏肉やレバーのゆがいたもの、ウェットタイプをシニアものにかえたり、ゆでたまご、 パンといろいろ試したのですが、一口たべてやめたり、夜ご飯に食べた同じメニューで翌朝だしたら、もう食べない。 ただ猫用のカリカリだけはたべるので、固いものが食べれないという感じではありません。人間用のカロリーメイトも食べさせています。昨夜には血便らしいものもあり、心配しています。認知症は少しあるようで排泄はところかまわずといった感じです。いったいどんなものをたべてくれのか、どのようにしたらよいかわからず困っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。

実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

手術はしないということが前提でしょうか?そのあたりを教えてください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

以前乳がんの手術はしたのですが、高齢でもあり、脈が60弱しか打たない状態ですので、子宮水腫もふくめ手術はしない方向です。

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

お返事いただき、ありがとうございます。

徐脈の原因は調べられていないようですね。

おそらく子宮の疾患によるものと思われます。子宮水腫とのことですが、子宮蓄膿症だと思われます。その膿を作っている細菌の毒素により、徐脈や吐き気に伴う食欲不振が起きているものと思われます。手術で改善するとは思いますが、それをしなければ、症状が改善する可能性は低いでしょう。

そうなると、食欲を改善させ、食べてもらうという対処療法になります。

主治医のところで、胃薬の注射をうってもらい、吐き気やむかつきを抑えてもらうと、自力で食べてくれるかもしれません。食欲増進効果のあるシロップをもらい、ご自宅で内服させることもよいかもしれません。

次の段階では、やはり食べないということであれば、強制的に流動食を注射器で口の中に流し込み、飲み込んでもらう方法が残っています。

動物病院ではa/d、退院サポート、Aアシスト、クリニケアなどの流動食を処方してもらえます。これらを定期的に無理やり飲ませることになります。本人は嫌がりますので、根気よく与えましょう。もうすでに2週間も絶食状態なのであれば、初めは少しずつからスタートです。本人は食べなくてはいけないなんてことは考えていませんから、少しでも延命させるには、飼い主様がワンちゃんに嫌がられてもあたえるんだという強い意志が必要です。

ただし、もうすでに見るからに長くないと判断させるような状態になれば、それ以上の無理は百害あって一利なしだと思われます。

悔いの残らないようにご家族でお話しをして、これからのケアを進めてあげてください。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問