JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ミニチュアダックスフント7才が、急に後ろ足を引きずっているのですが、呼ぶとしっぽをふって来るのですが、何歩があるくと

解決済みの質問:

ミニチュアダックスフント7才が、急に後ろ足を引きずっているのですが、呼ぶとしっぽをふって来るのですが、何歩があるくと後ろ足特に左側がおかしいみたいでコケてしまいます。痛がってる様子はないのです。直ぐに病院に連れていった方がよいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

犬種と年齢、症状からは椎間板減る二の可能性がかなり高いと思います。
椎間板ヘルニアは中年から高齢のダックスちゃんに多く、背中の痛みや後肢の麻痺などが症状として一般的に出てきます。
強い麻痺の場合は両後肢ともに症状が出てきてしっぽも下がったままということがありますが、片方だけの麻痺も出てくることがあります。
背中の痛みはわかりにくい子はわかりにくいですが、背中~腰のあたりを押して嫌がったり、痛がったりする場合はヘルニアの可能性が極めて高くなります。

完全麻痺ではなさそうですので、夜間病院に行くところまでの必要はなさそうですが、明日には病院へ行かれたほうがいいでしょう。
こんばんは絶対安静にしてもらい、段差やジャンプなどは厳禁にしておいて貰った方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問