JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

三か月前から左前脚がびっこを引き 今は後脚もへたっています(多分両方) レントゲンを撮りましたが  獣医さんは骨には

解決済みの質問:

三か月前から左前脚がびっこを引き 今は後脚もへたっています(多分両方) レントゲンを撮りましたが  獣医さんは骨には以上はないとのことで痛み止めのみの処方です。三週間ほど続けましたが
ほとんど効果なし 原因もはっきりしません。 ちなみに散歩は以前は自転車で4KMぐらいで今は歩きで1KMほどです。
それでも疲れて途中でへたり込んでしまいます。段差は嫌がります。おしっこも片足上げ満足に出来ません。
診断 よろしく御願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

11歳の雄のラブラドールで左前肢のハコウと両後肢の動きも鈍いということですね。

レントゲンにて骨の異常はないということですが、痛み止めは効果なしということですね。

まず神経学的検査にて神経性かあるは整形疾患か調べること、麻痺があるのかどうかまた痛みを感じているとしたらその部位がどこか触診して調べることをお勧め致します。

レントゲンにて骨に異常が無い場合でも関節疾患などは高齢の大型犬では非常に多いですので関節の腫れがないか調べること、場合によっては関節穿刺して炎症性細胞が出ていないか調べることをお勧め致します。

左前肢の病気と両後肢の病気は同じものに由来することもありますし、別の原因のこともあるかと思います。

また、甲状腺機能低下症など内分泌疾患も病気の原因の1つの可能性もございます。必要であればホルモン検査をされることをお勧め致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

先生のおっしゃるいくつかの原因調査が的確にできる専門医をどの様に探したらいいでしょうか?行き当たりばったりに探すのは時間もかかりますし
因みに私は千葉市の幕張に住んでいます。今の先生には「CAMIC」で調べたらと言われてますがそれがベストでしょうか?


サンタの飼い主より

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

返答が遅れまして申し訳ございません。

専門医の先生でなくとも調べることはできますが、キャミックは検査機関なので診察はしてくれないです。

もし多少遠くても大丈夫でしたら、大学病院をお勧め致します。

日大(神奈川県、藤沢、幕張からですと車で1時間半位です。)の外科の枝村先生か神経科の伊藤先生などが、サンタちゃんの症状からするとよろしいかと思います。

必ずしもいきなりMRIやCT検査をする必要はございませんので、大学病院の先生と良く相談して検査の内容は決めていただくことをお勧め致します。

主治医の先生にご都合の良い日を選んでご予約を取っていただければ受診可能です。

検査を受けていただき治療方針が決まれば、主治医のもとで治療を続けていただくことが可能です。また、治療で迷うときには大学病院の先生に相談していただき治療方針を確認することもできます。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問