JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

japavetに今すぐ質問する

japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして 私は、ロングチワワのメス3才と同種のオス1才の計2匹を飼っております。  今年の春に生理がありオス

解決済みの質問:

はじめまして
私は、ロングチワワのメス3才と同種のオス1才の計2匹を飼っております。
 今年の春に生理がありオスもメスの上に乗っておりましたが
ロックしている ところを私は見たこともなく成功しそうになかったので
妊娠の兆しはないと思い排卵予想日から一週間御くらいの日に市が公園に回ってきた時に
狂犬病の注射を2匹に打ってもらいました。
それから1か月以上たった頃妊娠している事が判明いたしました。
医師が胎児の心拍は弱いと言われました。
それから10日後陣痛が始まり24時間以上たちなかなか産まれ相違なく母犬は苦しそうだったので医師に電話したところすぐ連れてきてくださいとの事。
家で待機してください酸素室に入れますといわれ母犬を預けて私は帰りました。
お産は自然分娩だったのですが、
胎児は生まれて数分後に亡くなったと連絡がきました。
亡くなった要因の一つに狂犬病の注射をうったことはかなりありますでしょうか?
そして
胎児の心臓が弱いなら帝王切開の方法でしたら助かっていた可能性はございますでしょうか?
もう過ぎてしまったことではありますが
二度とこのようなことにならないようにお教え願いますm(__)m
よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まず、狂犬病の予防接種は妊娠中には打たないことになっています。
流産や胎児の奇形が出る可能性があるためです。
ただし、今回の場合は妊娠初期に打たれているので、自然分娩できるまで育っていたのであれば、狂犬病のワクチンが原因で会った可能性は高くはないと思います。
排卵予定日から1週間後にワクチンを打たれたということですので、まだ胎児の器官はほとんどできていない状態だったものと推測できます。
その場合は通常はワクチンの影響を受ける場合、かなり強く受けることになりますので、胎児に全身的な影響を及ぼす可能性が高く、自然分娩できるまで育たない可能性は高いでしょう。
ただし、狂犬病の予防接種の影響を否定はできません。

それから、わんちゃんの妊娠期間は約60日であり、陣痛が始まる10日前となるとその時点での帝王切開というのは不可能です(取り出せるほど育っておりません)。
また、自然分娩が 一番胎児への影響は少ないため(ワンちゃんの帝王切開は全身麻酔を使わざるを得ませんので)、自然分娩で生まれてきて難しいのであれば、かなり厳しいでしょう。
帝王切開の適応はほとんどが、胎児が大きすぎて参道を通らない場合や陣痛微弱によるもので、生きたまま自然分娩できたのであれば、それが一番胎児への負担の少ない出産方法になります。

今回赤ちゃんがなくなったしまった原因として考えられることは
1.狂犬病の予防接種による影響
2.父親あるいは母親の素因
3.今回はたまたまうまくいかなかった
ということになると思います。

今回のようなことが起こらないようにするためには
1.妊娠の可能性がある時期にはワクチンやその他のお薬も(お薬の種類によっては妊娠期間に使えないものもあります)避けてもらい、何かで必要な時は必ず獣医さんに妊娠の可能性を伝えておく
2.次回も同じように死産になってしまう場合には父親の要因あるいは相性の問題も考えられるので、そのペアでは交配させない
3.妊娠がわかったら定期的に健診を受けておく
といったことが必要になるでしょう。
また、次回の生理の時は子宮を休めるために交配させない方がいいかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.


かなり迅速なご回答ありがとうございますm(__)m


 


生まれてきた胎児は5体満足のとてもきれいな体でした。


 


過去に、前の犬を飼っていた時(同種)飼い犬が3回出産し赤ちゃんを見てきた経験がありますが、その時の赤ちゃんと同じ立派な体でした。


ただ違うのは息をしていないという事だけでした。


 


一概には言えませんが狂犬病の注射に連れて行った自分が100%の要因ではない事が解り言葉が無責任かもしれませんが少し楽?になりました。


 


それから次の生理の時を最後の妊娠と願っていましたが一回とばした方がよいのですね。


 


一回とばすと年齢的には4才になりますが妊娠に差支えない年齢でしょうか?


 


 


 


 


 


 


 


 


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
そうですか、それであれば狂犬病の影響の可能性は低いでしょう。

初産はできれば三歳までくらいの方がいいですが、4歳でもそれほど問題ないと思います。
それよりは疲労した子宮でまたすぐに妊娠させる方のデメリットの方が大きいかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.


もう一つお願い致します。


 


つがいで飼っていて共働きで留守をするときも家で放し飼いにしているのですが次回の生理の時はさくをして離しておく形が良いという事ですよね?


 

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
そうですね。

その方がその次の回にうまくいく可能性は高くなると思います。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問